2012年5月11日アーカイブ

奴さんだよ!

| トラックバック(0)


二、三年前の話です。上野松坂屋の地下食料品売り場でのこと。

大好きな天一の揚げ玉を買いに地下へ下りるとお弁当屋さんと客のおばちゃんが大きな声でしゃべっている。この二人、知り合いらしい。


「今日さぁ、寄席行ったのヨ、アブアブの前のほら、...末廣亭。」

......鈴本です!でも、どうやら鈴本演芸場に行ったようだ。

出演していたわたしとしては耳がダンボになる。


「玉の輔ってホント、いい男ねぇ~。玉さまに貢いじゃおうかしら。」

...なんて話は全くなくなにやら不思議な会話だ。


「久しぶりに見たわよぉ~、カエル。」

...カエル?...久しぶりに見た?...鈴本でカエル。

田舎の田んぼじゃないんだからゲロゲロ鳴いているわけない。

...ゲロゲ~ロ?...球児・好児先生?いや、球児・好児先生は鈴本の定席には出ない。

耳を澄まして続きを聞く。


「カエル太っちゃってさぁ、...でも、いま会長なんだってサ!」

カエルの会長?...カエル(かゑる)って、、馬風師匠じゃん!

当時、落語協会会長は鈴々舎馬風師匠。でも馬風襲名が1975年だよ(笑)。

"かゑる"はもう30年以上前の名前。このおばちゃんの頭の中で馬風師匠はかゑるのまま(笑)。


でも、圓歌師匠もネタにしてるけど地方に行くと「待ってました、歌奴!」

圓歌師匠が歌奴で売れたのは50年も前。


でも、歌奴なんだねぇ~、昔の人にとっては。我々の世代の歌奴と言えば先代の歌奴師匠。この師匠も面白かった。お客さんに受けるのはもちろんのこと、高座で楽屋に向かってネタをやる(笑)。お客さんはなんだかわからないけど、楽屋はバカ受け!楽しい師匠でした。亡くなって何年になるのかなぁ?


で、今回は今の歌奴師匠。2008年に出来た歌奴。四代目の歌奴。大分出身の歌奴。

お寿司屋さんの伜の歌奴。逢う度に少しづつ太っている歌奴。かきつっち(歌橘)と同期の歌奴です。

どういうわけだか、圓歌一門は三人まとめて入ってくる()。まとめて入ってくるわけじゃないんだけどほぼ同時に三人前座がいる。我々の頃は歌ち栗(故歌雀)、歌ちどき(歌武蔵)、歌ちわり(多歌介)の三人の兄さん。その10年後に歌いち(歌橘)、歌きち(歌奴)、歌ご(鬼丸)。ねっ、三人づつでしょ?だから、何だよ...って話なんだけどさ()



というわけで歌奴さんの手ぬぐいです。


2012051100.jpg


白い正方形がずらーっと並んでる。コレはです、冷や奴。誰がなんと言おうと冷や奴、豆腐です。わかりやすくていい!これは当人のデザイン。自分でイメージした柄を知り合いのパソコンが得意の方に手伝ってもらって仕上げました。とにかく高座で使っていて邪魔にならないもの。確かに畳んだままだと、正方形は格子のような柄だしねぇ、邪魔にならない。...で、この正方形の間にあるみたいなモノは何?!


歌「飾りで星を入れたんです。」

玉「...星?」

歌「でも、ちょっと邪魔なんで取ろうと思ったんですけど、消えないんです、パソコンの画面から()。。」


パソコン得意の人に手伝ってもらったんじゃないの()!?


手ぬぐいの左側には『四代目 三遊亭歌奴』と誰が見ても冷や奴と箸

...豆腐の上のゴミみたいなモノは?「ネギす、ネギ!」...はぁ~、ネギなんだぁ。ゴミが乗ってるわけないし...わたしは生姜と鰹節派です。


さてさて、ここで宣伝。歌奴さん、五月中席上野鈴本演芸場昼の部主任です。詳しくは公式ウェブサイト『あら、歌奴だわ!』をご覧ください。割引もあります!


http://tokyo.talentnavi.biz/utayako/1734  ←ブログはこちら。


皆さん上野で奴をつまみに一杯いかが?



NEC_0961.jpg


もひとつ宣伝。寄席のお土産、落語協会公認キャラクター『はなしか』の手ぬぐいに新色ができました!


初夏らしい空色?...水色?...とにかく薄い青とはなしか色の茶系の二色です。間もなく寄席で販売開始、よろしくねぇ~!



















kinjirusi0511.jpg



どうも迷彩が好きみたいです。


パトリックのカモフラージュ柄スニーカーを買っちゃいました。ちょっと派手です()。なかなかいいでしょ、このテカリ具合!池袋演芸場の手前にあるスニーカーショップで購入っす!池袋駅から寄席に向かう途中、毎日店頭に飾ってあるこのカモフラ柄スニーカーを発見。去年、パトリックのカモフラ柄ゴルフシューズが発売されたのを雑誌で見て「コイツ、欲しい!」と思って、有楽町エストネーションで物色。うーん、このスニーカータイプがあればなぁ!...そんなことを考えていたら新発売です!早速、購入!このスッとしたボディがかっちょいいっす!


家の中を見回したら、結構ありました、カモフラージュ柄()



NEC_0955.jpg

①パトリックのスニーカーってなかなか割引しないんだよネ。

このスニーカーは定価で買ったけどパトリックにしては格安でした。

素材が革じゃなくてエナメルだから?




NEC_0988.jpg

②一昨年買ったPENGUIN  by  MUNSINGWEARの迷彩ペンギン。

おじさんゴルフウエアの勇も最近は若者向けにお洒落です!

もちろんわたしは若者っす()




NEC_0989.jpg

③CALLAWAYのゴルフキャップもカモフラ。

コレかぶってベストスコア更新だぁ(予定)



NEC_0990.jpg

④傘の柄カバーです。

着せ替えカバーでこれからの梅雨も気分一新。

お店で間違えられなくていい。




NEC_0992.jpg

⑤老舗アメカジショップ、バックドロップのカモフラジージャン。

ずいぶん古いモノですが、数年前に安価で購入。

右胸の文字はプリントby玉の輔。




NEC_0991.jpg

⑥左ポケットの人形はソニープラザで買った迷彩犬。




NEC_0993.jpg

⑦愛用のオロビアンコのカモフラボディバッグ。

これからコレを掲げてお出かけします。

『今夜はボディバッグ』by 小沢健二?





うーん、あるねぇ~()


カモフラージュ(=カムフラージュ)とは、周囲の風景に溶け込むことにより敵の目を欺き対象を発見されないようにする方法。


...コレを調べてたら柏原芳恵の『カムフラージュ』が出てきました()。歌詞がすごいです!


あなたの心のどこかにはいつでも誰かが暮らしてる

わたしはあなたの偽物両思い


うーん、深い。作詞は中島みゆきです!





月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。