スイカならスイスイ......いかないねぇ(笑) 。

| トラックバック(0)

東京じゃスイカ、大阪はイコカ、九州ではスゴカ、北海道はキタカ...今や全国どこへ行っても自動改札。それこそスイスイ通れちゃいます。ホント便利っす!ちょっと前まではコンサートやスポーツ観戦、遊園地なんか行くと必ず帰りの切符を買っておかないともうたいへんだったのにネ。今の子ども達はそんなこと知らないんだろうなぁ~...って、すっかりおじさん化してますが...()。わたしは『スイカならスイスイお買い物』してますし、オートチャージを利用して超便利な生活です。


という訳で、今回はスイカです。三遊亭粋歌ちゃん歌る多お姉さん一番弟子です。


20120221.jpg

今から6~7年前、OL後藤啓子さんが歌る多お姉さんに弟子入り志願で楽屋に来たとき、わたしはちょうどその場におりました。キチンとしたスーツ姿だったんで、きっと取材に来た編集者かなんかだと思ってたら、どうも様子がおかしい。取材を受けているはずの歌る多お姉さんが威張ってるし、編集者は腰が低くてビクビクしてる()。これが粋歌ちゃんでした。会社の総務部人事課でOLしてた啓子ちゃんは一生懸命前座修行に励み2009年6月、無事に二ツ目になりました。前座名の歌すみから粋歌。手ぬぐいは思いっきりスイカです。鱗の模様青海波ではなくです!粋歌談の中にスイカ、三日月もスイカ。電車はSuicaからイメージしました。で、どういう理由だがスカイツリーもどきのタワーが? これは誰が何と言おうと東京スカイツリーです。


でも、微妙()


墨田区出身の粋歌ちゃんはスカイツリーを手ぬぐいに入れたかった。しかし、二ツ目になった2009年当時、スカイツリーの完成図がなかった...まあ、調べりゃあ手には入ったと思うけど。で、こんな感じかなぁ~、ってんでこんな型になりました()。この手ぬぐいは全部切り絵。粋歌ちゃんの高校時代の同級生の飛魚(とびお)さん作です。飛魚さんは元看板屋さんで現在は主婦。看板屋時代は得意の切り絵で看板をデザインしていたそうです。なんと手ぬぐいの『三遊亭粋歌』と畳紙の文字も切り絵!持つべきものは友だねぇ~。あっ、トビウオだから青海波じゃなく

2012022102.jpg

なんだぁ!ここで納得しました()


先日、粋歌ちゃんと神奈川県の三浦海岸に仕事に行きました。仕事が終わって打ち上げ粋歌ちゃんは下戸です!に出て、横須賀でもう一軒もう一度言います。粋歌ちゃんは下戸です!行って、終電で帰る時、事件は起きた。調べた通り、横須賀中央駅から京浜急行に乗って横浜で京浜東北線の最終上野行きに乗り換えようとしたら粋歌ちゃんがいない!なんと粋歌、スイカにお金が入ってないのだ!乗り換え時間が少しあったから大丈夫だと思ってたら、粋歌ちゃん、チャージに手間取って電車が来ちゃった...。久しぶりに終電乗るのに走ったヨ!スイカのクセに全然スイスイじゃないじゃん()















kinjirusi.jpg









またまた熊本県の天草に行ってきましたぁ~。昨年は熊本空港から車で天草五橋を往復。で、今回は福岡空港から天草エアラインでひとっ飛びしました!早いねぇ~、わずか30分で天草空港に到着っす!スタッフとの食事までちょっと時間があったからホテルの周りをうろうろしておりました。TSUTAYAで立ち読みして、そろそろ帰ろうかと店を出るとガチャガチャが並んでるではあ~りませんか!とたんに身体がガチャガチャ震え...いや、ガタガタ震えだして抑えが利かなくなった時には財布に手が...。どうもガチャガチャを見つけるとやらなくちゃおさまらない性分らしい()。ん?...あらっ、小銭が無い!辺りを見回しても両替機も無し!仕方ない、どこかでなんか買おう。で、隣りのコンビニへレッツラゴン!



↓もうホント、名前の通りこのまんまっす!


NEC_0686.JPG

そこで見つけたのが今回の玉金、このまんま焼きそばぁ~!「いま話題の...」みたいな謳い文句と珍しいさと小腹がすいてたのとで、両替はこいつですることに決定です!「このまんまでも温めてもOK!」とは書いてあったけど、コンビニなんでレンジでチンしてもらう。崩した100円玉で、

TSUTAYAに戻り、マラドーナのガチャガ

NEC_0689.JPG

チャをする。全六種類。ひとつ持っているだけなんで確率は5/6。まず同じモノは出ないだろう...って、出るんだなあ、これが()。。悔し涙を流しながらホテルに帰る。このまんま焼きそばのやけ食いだぁ~!と思ってもやけ食いするほどはないけどネ()。ホントこのまんま食べる。ちょっと濃いめのソース味に具は無し、付き物の紅生姜も無い。ビニールパックの封を切って割り箸を突っ込んで食べるのだ。うーん、なかなかの美味ではないか!箸が進む好みの味だ!箸が進むったってたかが焼きそばワンパック、あっという間になくなっちゃった。おやつだね、こりゃあ。でも、美味しくいただきました。東京にもあればいいのにねぇ、ってんで調べました。コレはイケダパンさんの『このまんま焼きそば』。天草ではなく、鹿児島県姶良(あいら)市の会社のもので、他にも『このまんま塩焼きそば』『このまんま黒焼きそば』やカレー味も...。黒焼きそばはイカ墨と黒酢入りソースをブレンドしてるらしい...どんな味?!もっと調べると北海道美唄市にも同じような焼きそばがあるらしい。『角屋のやきそば』、コレも食したいすねぇ~。肝心の東京にもあるのかどうかは判らず仕舞い。



←思わず笑っちゃいます。こんなの有り?!




でもこの『このまんま焼きそば』のネーミング、お隣宮崎のそのまんま東元県知事から取ったのは誰も疑う余地なしです()。東さん、こんなところにも貢献してましたぁ~!


そういえばヤキソバンやってたあの人って誰だっけ?黒田アーサーじゃないし...()。あっ、マイケル富岡だ!

...って、変な〆のまま、また次回!


NEC_0695.JPG



どうしてこうなるの?

300円もだしたのにぃ!!

ちなみにエガちゃんのは200円()










そしていよいよ本日より主任です!
みなさん来てね〜


201202final.jpgのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/117




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。