2012年2月11日アーカイブ

しょうしょうお待ちください!

| トラックバック(0)

今回は芸術協会の噺家です。しかも、二ツ目。


SWAのリーダーで笑点でお馴染み春風亭昇太兄さんの一番弟子、春風亭昇々しょうしょうくんです。昇太兄さんのお弟子さんと言えば二番弟子の昇吉くんが史上初の東京大学出身高学歴エリート噺家。この間もテレビ朝日『Qさま』に出てた。昇々くんも関西の名門関西学院大学出身なのに霞むねぇ~、やっぱ東大卒にはかなわない。でも、噺家は学歴じゃあないからネ!実力、実力...うーん、でも東大卒はすごいッス、今回は昇々じゃなくて昇吉くんにするかぁ()。手ぬぐいが手元にないので仕方ない、やっぱ昇々にしよう!


昇々くんは去年の四月に二ツ目になったばかり。前座時代、わたしと一緒にNHK BS放送の『お好み寄席』で大喜利をやってました。噺家にしては可愛い顔立ちでまあ、わたしの前座時代にはとうていかなわないけどネ!、今年九月に文治を襲名する平治さんは携帯の待ち受けにするくらい


そんな昇々くんの手ぬぐいの柄はひょんなことがきっかけで、このデザインになりました。前座時代、居酒屋で生意気にもお酒を呑んでいた昇々くん。たまたま前の席に座っていたお客さんと仲良くなった。デザイナーの松村阿里あさとさん。噺家の前座だということを話すと「よーし、わかった。お前が二ツ目になったらオレが手ぬぐいのデザインしてやるからな!」こんな偉そうに言ったかどうか、定かではありませんが...)。二ツ目が決まった昇々くん、図々しくも名刺の電話番号に連絡した。村松さんも、喜んで引き受けてくれた。良かったねぇ、村松さんがいい人で()


20120211.jpg


普通だったら

...えっ、誰?噺家の昇々...知らねーヨ、そんなヤツ!」ガシャン!!

または

「噺家の昇々?...呑み屋で前に座ってた?...ああ、で、何?...手ぬぐいのデザイン?...あれ、本気にしてたの?!シャレだよシャレ!社交辞令って言葉知らないの?」ガシャン!!


ってのがオチ。村松さんがホントいい人で、良かった良かった。


で、このデザインは五瓜ニ唐花柳昇一門の紋と斜線と斜線の間にスイカにバナナ...スイカじゃないしバナナでもない。これはなんだってサ。母校関西学院のシンボルマークが三日月。昇々くん希望で月を入れてもらいました。だからこれは満月三日月


斜線は山の斜面で紋は太陽を表しているんだとか。なるほどぉ~、お日さまが昇っていくところをイメージしてあるのネ。めでたいめでたい!昇々くんの人気もどんどんどんどん昇ってってネ。縁起のいい手ぬぐいになりました。でも、人と人との出逢いなんてどこにころがってるかわかんないねぇ。良かったネ、いい人と巡り会えて。


昇々くんは昇太兄さんのお弟子さんなんで新作をメインに落語をやってます。『お面接』『あご先生』が得意ネタらしい()...らしいというのは、本人は得意だと言い張ってるけど、ホントはさほど面白くない...というのではなく、実はわたし、昇々くんの噺を聞いたことがない!だから、らしい...ということしか書けない()


今度、必ず聞きますので、少々しょうしょうお待ちください!





kinjirusi.jpg


長崎に行ってきましたぁ~!

長崎と言えば...ちゃんぽん、皿うどん......ちゃんぽん、皿うどん...エトセトラです()。仕事の前日に長崎に入ったので、ちゃんぽんと皿うどんを食べましたぁ~!翌朝は午前中からちょっぴり長崎観光です。長崎ってチンチン電車がやたら走ってて、どんどん来る。なかなか便利な乗り物です。しかも、どこから乗ってどこで降りても一律120てのが良いです!


まずはグラバー園


NEC_0667.JPG



グラバーさんはこんな素敵なお庭でちゃんぽんを食べていたのネ!










チンチン電車で終点の駅まで行って、斜めに登っていくエレベーターに乗っかってグラバー園の一番上に到着。天気が良かったので眺めは最高。改めて長崎の景色に感動します。またこの公園のきれいなこと。よく知らなかったけどグラバーさんの仲間のリンガーさんて方の家もあった。

...待てよ、長崎でリンガーさんてことはひょっとして長崎ちゃんぽんで有名なあのリンガーハットと関係があるのかしら? 説明にそんなこと書いてない。しかし、人間考えることはいっしょ。近くにいた団体さんがガイドのお姉ちゃんに聞いている。


「ねぇねぇガイドさん、このリンガーさんてあのリンガーハットと関係あんの?」

「はい、リンガーハットはこのリンガーさんが由来なんですよ。」

「へぇ~、でどんな由来があるの?」

「え~と...うーん...前は覚えてたんですよねぇ~()。」

...忘れてんじゃん!調べたヨ!


NEC_0672.JPG


空港のオブジェもやはりちゃんぽん()









長崎で幕末から明治にかけて活躍したイギリス人実業家フレデリック・リンガーさんの名前と明るく響きのよいハットを組み合わせできたんだってさ。で、ハットは帽子じゃなくて『HUT』、小さな家です。ふーん、なるほどぉ~!


NEC_0673.JPG



ごめんなさい、忘れてましたぁ~!

長崎カステラのベンチっす!



次はオランダ坂です。

坂の下にちょっと怪しげなカメラ小僧推定年齢2025を発見!どう見てもオタクです。坂の上には活水女子大というお嬢さん学校。ついでに当日は入試日、セーラー服の女子高生ミニスカートで坂を登っていく。しかしカメラ小僧、この大チャンスにもシャッターを切ろうとしない。


...そうか、オレが鼻血をたらしながら「この変態オタク野郎!お前が撮らないならこのオレ様が瞼のシャッター押して念写してやるぜぃ!」って目で睨んでやったから、怖くて写真を撮れないのだな!コイツを横目に坂を登って途中の洋館の喫茶店に入ろうかと立ち止まるとうしろから


「おじさーん! 退いてくださーい!」


...おじさん?まさかオレじゃないよな。するとまた


「おじさーん、坂の写真を撮りたいんで、邪魔でーす。どいてくれませんかぁ~!」


...オレ?辺りを見回すと、やはり誰もいない。...おじさんってやっぱりオレだ!このカメラ小僧、純粋にオランダ坂だけの写真を撮ろうと女子高生のいなくなるのを待ってたのかぁ~。変態はこのオレ()...人生で初めておじさんと叫ばれた瞬間であった()。。。。



NEC_0682.JPG

で、今回の玉金は史恵?文恵?文枝?富美枝?...いや、踏み絵です。長崎といえば、天草四郎時貞。学校で習いました。島原の乱のリーダー、この時わずか16歳。16歳ですよ、野田総理!グラバー園の正面にあるあまりキレイでないお土産屋さんで手に入れました。買おうかどうしようか迷った挙げ句、やはり『宗論』で何度となくキリスト教信者の方にお叱りを受けているわたくしとしては買わないわけにはいかない!奮発して大きい踏み絵を購入、1,000円でした。


これからは肝に銘じて『宗論』演ります。踏み絵の詳しくは説明書きをどうぞ。でもコレ、踏み絵なのに飾れるように紐通す穴有り()




踏み絵です。

たぶん『ロザリオの聖母像』。










NEC_0683.JPG














NEC_0670.jpg

ちょうどデッカイ中華料理屋さんで龍踊じゃおどりやってた。

毎週日曜日にやってんのかなぁ~?





201202final.jpg


こちらもよろしく〜




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。