2012年2月 1日アーカイブ

食パンでお腹もパンパン?

| コメント(1) | トラックバック(0)
ikkin01.jpg

一斤です。食パンです!


ちょっとかわいいッス!いいねぇ~、好きです。この手ぬぐいは柳家一琴さん。一琴さんとは前座仲間、一緒に楽屋働きをしました。入門当時はそこそこ痩せてました。それもそのはず、小三治師匠に弟子入りをお願いに行った竹田桂吾少年本名、ぶよぶよに太っていた


「痩せてからもう一度来なさい。」


...入門を断られる理由が体型。。しかし、桂吾少年は負けなかった。毎日毎日ダイエット、ダイエット...来る日も来る日も減量、減量...。噺家になるんだか、試合前のボクサーなのかわかんない


しかしその甲斐あって少年は痩せた。


56キロ...なんと40キロ減


痩せたんじゃあ仕方ない、小三治師匠だってそう言っちゃったんだから。入門を許された柳家桂助クン一琴さんの前座名リバウンド、リバウンド、リバウンド......付いたあだ名が『リバウンド王桜木花道!』。みるみるうちに元の体型に。


で、その後痩せたり太ったり痩せたり太ったり太ったり太ったり、そしてまた太ったりしながら現在に至る。









ikkin_00.jpg











↑以前の手ぬぐい。




確か前の手ぬぐいは『一琴いっきん』なんで琴の柄だったような...


玉 いつから食パン?

琴「今年から、この柄にしました。デザインは落語カフェの青木さんの先輩です。」

玉 ...?!青木さんの先輩って誰よ?!

琴「だから青木さんの先輩で寄席文字を習っている方がいて、その人のデザインらしいんですけど...。」


連絡先がわからないそうなんで、直接青木さんに聞いてみよう!

...落語カフェ(http://rakugocafe.exblog.jp/とは、神田神保町にある落語を中心とした会をやっている小屋でそこのオーナーが青木さん。しかし、わたしは青木さんとは面識ないし、落語カフェ自体にも行ったことがない。でもずうずうしく電話して、いろいろ聞いちゃいました。青木さんの國學院高校の落語研究会、いわゆる落研の先輩で松寿しょうじゅ)悦二さんと奥様のデザイン。松寿さんは橘右橘師匠の寄席文字教室の生徒さん。『誰でもいいから噺家の手ぬぐいをデザインしてみよう!』って授業があって、見事優秀賞に選ばれたのが松寿さんによる柳家一琴手ぬぐい。で、せっかくだから手ぬぐいにしちゃおう、ってことになって、それに乗っかった一斤...いや、一琴さん。でも、素晴らしいねぇ~、このデザイン、そしてこの企画。他にどんな手ぬぐいのデザインがあったのか見てみたいです、ハイ。


この食パンは奥様がパン粉...いや、ハンコを彫って旦那さんが 寄席文字を書いたという、まさしく共同作業。ふーん、仲がよろしいこと。食パン食パン食パン食パン食パン食パン...食パンまみれの中にドーンと寄席文字で『柳家一琴』。端っこの食パンの『YANAGIYA』もかわいいッス!これだけ素敵に出来上がったんだから、一琴の手ぬぐいにしておくのはもったいない!いっそのこと『柳家一琴』を取っ払って食パンの小紋にしてパン屋さんの手ぬぐいにしよう


ちなみに國學院落研のOB会長は歌手のさだまさしさん。もひとつちなみに松寿さんは学校の先生、高校教師。『高校教師』という響きに反応してしまうのは、わたしだけ?

なんか妙な気持ちになってアソコがムクムクっとしてきたぁ~。あっ、食パンだけにイースト菌で膨らんだ。お後がよろしいようで...


一琴さんのブログはこちら↓からどうぞ!

http://d.hatena.ne.jp/ikkiny/




☆玉の輔情報☆


2月下席鈴本演芸場昼席、玉の輔が主任を勤めます!

このチラシをプリントしてお持ちください。

どなたさまでも2200円にてご入場できます。

プリントはこちらをクリックして下さい。


201202final.jpg



kinjirusi.jpg


限定品とかオリジナルに弱いのはわたしだけじゃあなくて、皆さんもそういう言葉に釣られて買わなくてもいい物をつい買ってしまったということがあると思います。わたしの場合、前号のこのコーナーで紹介したオノフ片山晋呉2011年後期限定モデルのキャディバッグがまさしくソレです。


NEC_0680.jpg



←みんなユニクロ()。&はチェーンステッチ、もちろんわたしが刺繍しました!



でも、みんなと同じよりちょっとだけ違うのがいいでしょ? だって電車でたまたま隣りに座った人とペアルックだったなんて最悪です!しかも、ユニクロ。ユニクロが悪いわけじゃないんですヨ、わたしもずいぶ

んお世話になってるし...。セーターやTシャツはワッペン付けたり、刺繍したり加工して着てます。ほとんどがユニクロこないだ、ブランド品と間違えられた。人と違ったモノにしたくてちょこっといじります。そのちょこっとがまったく違うモノに変身!それが面白い。




NEC_0679.JPG












patagoniaのキャリーバッグ。→

ホントはinnovatorのバッグです。

シールをドライヤーで溶かしながら貼りました!








  ↓『五明樓玉の輔』は金色の刺繍です!


NEC_0678.JPG


でも、まったくのオリジナル自分だけってのも好き、大好きです!ナイキにはそういうモノがたくさんあって、愛用してます!野球のグローブがそうです。軟式グラブにしてはかなり高いモノになりましたが、楽しい、楽しい!グローブの型からパーツの色が好きに選べる。まあ、オリジナルだからスポーツ店に並んでるようなカラーは避けたい。ちょっと派手にしてぇ~、好きな色にしたらこんなになった。ベースが白いんで四年使ったら真っ黒け



  ↓一番最初に作ったNIKE iD。

   刺繍の『AKB906』は高橋みなみの大ファンだから大ウソ

  

NEC_0674.JPG


スニーカーもナイキのNIKE iDっていうオリジナルが作れる超楽しいヤツで去年二足作りました。いっぺんに二足ではなく、一足作って、あまりに面白くて翌月にもう一足。これも型、パーツのカラーがやりたい放題。これまた楽しい、楽しい!原宿ナイキショップのパソ

NEC_0681.JPG

コンで作るので出来上がりが画面で見られる。これなら手元に届いた時、あちゃーやっちまったぁ...という心配もな

しネ!こちらも刺繍で好きな文字を刺繍できる。しかも両足別の文字を入れられる。どう、楽しそうでしょ?でも、自分仕様だと色が偏っちゃって、あちゃーやっちまったぁ!ってことも。でも、楽しっ、また作ろうかなぁ~!







 ↑二足目...なんか色気が似てしまった()

  ...ン?もしかしてこんな感じで一足にして履くってのは、有り?!





月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。