2012年1月アーカイブ

松ケンが旦那さん??

| トラックバック(0)

芸事は六歳の六月六日から始めると上達する...などと言われておりますが、もっと前から始めるに越したことはないと思いませんか?

この人はいくつから始めたのかしら?


わたしが真打に昇進したのが1998年の九月。

ちょうどその時に寄席に入ってきたのが水戸大神楽水戸は太神楽ではなく大神楽なんだってさ...勉強になるでしょ、このブログ柳貴家小雪ちゃん。女子寮に住んでる女子大生だった! 寄席の楽屋に女子大生が出入りするなんて...ジュルジュル。あの頃は若かったねぇ~()。しっかりした芸で、すげぇなぁ~女子大生、撥ばちくわえてるぜぃ()!と思ったものです。それもそのはず、小雪ちゃんは水戸大神楽宗家柳貴家正楽師匠の娘さんで六歳六月六日なんてもんじゃあない。五歳の頃から、いつもより余計に回してる


その当時既に芸歴17年!

芸はしっかりしてるし、若いし、かわいいし()、寄席じゃあ引っ張りだこの人気者。。休みもないくらいの忙しさ。また、彼女は天然で圓朝まつりの手伝いをお願いしたところ、断る台詞がすごかった!「だってわたし、圓朝師匠にお会いしたことがないんですヨ。」...だってサ。みんなでひっくり返りました()


そんな小雪ちゃんが寄席からいなくなった!?どうしてどうして、なぜ何故?...うーんとねぇ、いつの間にか結婚して子供作ってた!やりやがったな、松ケン?!...えっ、違うの?だって小雪の旦那って松ケンでしょ?子供が産まれる時、産婆さんが『マツケンサンバ』って言われてた...全然違う?!...誰だれ?...あ~そうそう、旦那さんは古今亭菊志んさん。くぅ~っ!子育てもあってずい分と休みました。やっと少しづつ活動開始。わたしもお正月、久しぶりに小雪ちゃんに会いました。ちょっと...ほんのちょっとだけ()ふっくらしたけど相変わらずで良かった良かった。


久しぶりに会ったら体型だけじゃない()、手ぬぐいも変わってた!

0273koyuki.jpg











前の手ぬぐいは傘に升。いかにも太神楽です、いつもより余計に回してます!って感じでしたが、新しい手ぬぐいは雪・雪・雪・雪・雪...

koyuki.jpg


雪の結晶の小紋柄、かわいいっす!色も良いねぇ~、水色です。なんか冬のイメージ。水色の"""水戸"から取った?とにかく素敵ですぞぉ~。雪の結晶の中になにやらひとつだけ赤い結晶が...。これは自分自身を表してるんだってさ。インパクトがあって、わたしは好きです!


これから小雪ちゃん、寄席にもたくさん出ます。皆さん、よろしくお願いしますねぇ!

でも小雪ちゃん、ぶくぶく太って大雪にならないように注意報を発令しておきます()


daikagura.jpg

「噺家の手ぬぐい」ではこんなこともしてくれましたぁ〜!


柳貴家小雪ちゃんのブログ

Koyuki's Blog&Informationはこちらです!


http://pink.ap.teacup.com/koyuki/

kinjirusi.jpg



わたしは、運動好きで野球、サッカー、バレーボール、ゴルフなどなどやっております。小中高とサッカー部でちゃんと部活、部活の毎日。落語協会にもサッカー部があって数年前までは毎月活動してました。今は活動停止状態でわたし自身も一昨年骨折してそれからやっておりませんが、我がサッカー部には前横浜Fマリノス監督でミスターマリノスの木村和司さんも参加していたほどのチームでした。バレーボールは最近あまり練習に出てませんが、クラブチームに所属して、メンバーが足りない時には先発します()。野球はバレーボールの仲間でチームを作って東京シティベースボールリーグというところに参戦していて、今シーズンはダントツ最下位です()。しかし、わたしは絶好調です!チーム打率が二割に満たない中、四割越えのアベレージ。サードで頑張っております。


で、ゴルフです。始めたのは20年くらい前。始めたといっても年に2、3回行く程度。ここ数年は月イチゴルファーかなぁ。でも、スコアがまったく縮まらない。最高スコアが14年前、二ツ目の頃です。...それもそのはず、練習に行かない()。自慢じゃあないけどこの十年で一回しか行ってない!いつもぶっつけ本番。それにしちゃあまあまあなんだけど...。去年最後に行った芸人仲間の忘年ゴルフコンペは酷かった!ゴルフを始めたばかりの頃のスコア()。。ブービー賞狙いしかできないほどの出来で、引退を覚悟()。しかし、新ペリアだったので10位、飛び賞を貰っちゃいました。今年はガンバろう、ってんでクラブ買い替えましたぁ~!


NEC_0651.jpg
































新しい相棒っす!



ずーっと使っていたテーラーメイドから浮気してヤマハです。ヤマハといえばトッププロの藤田、谷口両選手が使用。よーし、コイツしかない!今まで適当に見た目で選んでいたわたしが、初めてゴルフショップで試打して買いました()。ヤマハinpresXのZシリーズのドライバーとDシリーズのアイアン、FW#4、UT#3。キャディバッグも新調してオノフの片山晋呉2011年後期限定モデルっす!まあ、型から入るタチなんでバッチリっす!今年は頑張ります、ゴルフ!練習も行きます!いや、もう行ってます。近所の練習場の早朝打ち放題の回数券まで買っちゃった()。道具とやる気は充分、あとは腕だな、腕()。ゴルフ、野球、ときどきバレーボール、そしてときどき落語()。楽しく生きましょう!


よーし、今日はパターを買い替えよっと()


NEC_0657.jpg

気分は賞金王です!


ギリギリ...!?

| トラックバック(0)

ギリギリ......ゆとり、残りがほとんどない様子。


「明けましておめでとうございます。」のお正月気分もとっくに終わって世間様では普段の生活に戻っている今日この頃、我々落語界ではまだ二之席、お正月です。

 通常では上席、中席、下席ですが一月だけは初席、二之席と呼びます。定席では鈴本演芸場以外は芸術協会と交互に興行を行っているので新宿末廣亭と池袋演芸場は新年で初めての席なのでまだまだお正月なんです。......と落語協会のメールマガジンに書いてありました()


我が落語協会ではこのブログと同様に毎芝居メールマガジンを配信しております。また、ツイッターも始めました。興味のある方は落語協会ホームページまで。以上、パソコンを使えないのに何故だか落語協会ホームページ担当理事玉の輔からの連絡でした()


しかし、お正月ってお金かかるねぇ~()。。お年玉に手ぬぐい...。新年会やってる師匠方はもっと大変。良かった、偉い人じゃなくて()


我が小朝一門も元日に新年会がありました。去年は八時だったか九時だったか師匠のお宅に集合して「明けましておめでとうございます。」をしたんだけど、今年は師匠の仕事が終わった夜八時にヒルトンホテルの中華料理店に集まって新年のご挨拶。師匠からお年玉と手ぬぐいをいただきましたぁ~!この年でもお年玉を貰えるなんて噺家最高()毎年毎年ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。


ということで今回はうちの師匠、春風亭小朝の手ぬぐいです!

去年は紹介できなかったのでこのブログでは初めてですねぇ~。うちの師匠は毎年手ぬぐいの柄を変えます。わたしが変えているので、このブログをご覧の皆さんはご存知ないかもしれませんが、珍しいんですヨ。ほとんどの噺家は同じ柄のものを色を変えるくらいで毎年モデルチェンジするのはごく稀。型紙代もかかるしね。よほどでなければそんなことはしない。だからといってうちの師匠は手ぬぐいに思い入れがあるわけでもないみたいだけど()


噺家の手ぬぐいは注染という手間と時間がかかるやり方で出来ています。お正月に間に合わせるためにはだいたい10月くらいに注文をします。暮れは手ぬぐい屋さんも書き入れ時で忙しいからね。でも師匠の手ぬぐいはいつもギリギリです()。わかっちゃいるのでしょうが、毎年毎年12月近くになるとマネージャーのHさんからヘルプの連絡。今回は、ちょっとトラブル発生でお困りの様子。そこで小朝一門の手ぬぐい担当の登場です。「それは業務命令ですか?」などとくだらないこと言ってる時間がない!マネージャーからの電話を受けてから状況を手ぬぐい屋さんに連絡して、なんとかお正月に間に合わせてくれることを確認。師匠が描いたスケッチを受け取って作業にかかる。スケッチ...ホントにスケッチ()を手ぬぐいに出来る型にデザインしていくつか作る。その中から師匠が選んだ型を翌日手ぬぐい屋さんに...。ふぅ~、ギリギリセーフ!色は三色。実際に師匠が使っている手ぬぐいで気に入った色のものを渡して染めてもらいました。本になってる色見本で選ぶと染め上がった時、紙の色と布に染めたものと違っちゃうしね。なかなか難しいところです、ハイ。


小朝01.jpg


小朝02.jpg

で、こんな感じになりました。水色系、ピンク系、オレンジ系の三色。キチンとお正月に間に合いましたぁ~! 佐藤染業さん、ありがとうございました。今年の暮れもよろしくお願いしま~す()




小朝03.jpg

今回『ギリギリ』って調べたら、ちょっとエッチな画像がたくさん出てきてびっくり嬉しい玉の輔でした()







kinjirusi.jpg







年が明けて...いや、明けるちょっと前に替えるのがカレンダー。新しい年のスケジュールを書き込んであるんだけど掛け替えるのは30日とか大晦日。でも、手帳は違って10月くらいから新しいモノに替えたりする。前の年の10月、11月の予定も書き込めるようになってるからね。なんか、その時期が近づいてくるとワクワクしちゃう()。そんなことってあるでしょ?


NEC_0528.jpg

←これが元々の『手帳の高橋』さんです。



で、『手帳は高橋』。わたしはずーっと手帳は高橋です()。見開き左に一週間のスケジュール、右側はフリーで書き込めるヤツ。もう何年もコイツです。表紙が無地で好きに出来る。やりたい放題毎年毎年シール貼ります




今年は外国...ポーランドあたり()の古切手と京都の雑貨屋で買ったやはり外国っぽいパンチした大中小のまん丸シールを貼りまくり!こんなになっちゃいましたぁ~!あ~手帳って楽しい()。早く来年の手帳買いたいなぁ~。...って早すぎっす!!





NEC_0489.jpgNEC_0526.jpg






こんなのをペタペタペタペタペタペタペタペタ...





NEC_0653.JPG

完成~!書き込む時はもちろん三菱のジェットストリームっす。



NEC_0655.JPG

歴代の高橋ペタ夫くん、高橋ペタ輔くん、

高橋ペタ治くん、高橋ペタ子さん、高橋ペタ美です。


壽 今年もガンバります!

| コメント(1) | トラックバック(0)
2012_000.jpg

新年明けましておめでとうございます。

謹賀新年、恭賀新年、賀正、御慶、初春、迎春、A HAPPY NEW YEAR!...とにかく本年も玉の輔、そして『噺家の手ぬぐい』をどうぞよろしくお願いいたします。


さてさて、2012年一発目はもちろんわたくし五明樓玉の輔の手ぬぐいです!




2012_0101.jpg

今年の柄はちょっと見、あのブランドのように見えますが完全オリジナルです。あのブランドを少しだけ、参考にさせてもらいましたが、たまたま似てしまった...。アチラはGとGを逆さまにしたマークですが、こっちはGとOで五明樓のGO(です。

脇の縞はわたしの大好きな赤と緑にしたら、何故かこんな感じに...

偶然って恐ろしいですねぇ()



す、す、すいませんでした! 完全オリジナルではなく、不完全オリジナルです! 少しだけ参考にさせてもらったどころか、コレを世の中の人たちがパクリと言うのならパクリです()。でも、コレはコレ。手ぬぐいです! だから良しとしましょう! ...と自分で自分を納得させるしかないので、罪悪感などまったく感じない...ようにひとりうなずく玉の輔であった。


先日、こんな話を耳にしました。「最近の噺家の手ぬぐいって昔ながらの小紋とか高座で使いやすいモノが少なくなったねぇ~。」...うーん、そうかもしれない。100%そうかもね、...シブガキ隊みたいなことは思わないけど、確かにそれはあるかもしれない。


『噺家の手ぬぐい』を参考にして手ぬぐいを作る新しい二ツ目や柄を変えようとする噺家が、手ぬぐいを広げた一枚の画として捉えるようになった? だから地味な小紋を良しとしない風潮がある? これはわたしの責任ではないかと! ...うーん、この意見に賛成、悪いのはわたし玉の輔です()!小紋の手ぬぐいって、やっぱりいいもんね!






 ...ちょっぴり反省しながら、新年を迎える2012年です。まあ、コレはこれとして今年も明るく脳天気に生きようっと()! 


とにかく今年もよろしくです!




kinjirusi.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



新年一発目です!おめでたく参りましょう。


だるまです。ちょっと調べました。「目無しだるまは、願をかけて向かって右の目に墨を入れ、満願成就のあかつきにもう一方の目を開眼させるという習わしに基づいています。」......えっ、向かって右?...あらら()。今回はだるまです。


だるまといえば高崎が有名ですが、その高崎・今井だるま店さんのDESIGNER'  DARUMAとDESIGNER'  NEKOです。どういいでしょ!


20120101tama001.jpg

黒だるまと白猫。白だるまや黒猫もありました。猫の胸には『幸』。

『幸』に隠された「+-=-+」という記号で『-と思うことも気づけば+な学び』と表現。

...うーん、いいネ!



少し前の話ですが、日本橋三越本店に今井だるま店さんが出店している広告が入っていて、ジャパンだるま2012というなでしこジャパンを応援するだるまを買う目的でいざ三越本店へ。そこで出会ったのがこのデザイナーズだるま。ジャパンだるま2012そっちのけで()こちらを購入!なでしこだるまも相当可愛かったんだけどネ。だるまと招き猫。日本人ならではの縁起物、ステキっす!


このふたり()を飾って新年を迎えます!




20120101tama002.jpg

『cadere』とは転ぶ、『rialzarsi』は起き上がる。

達磨大師の教えである七転び八起きを×7、×8でデザイン。

くう~っ!by川平慈英
















20120101tama004.jpg

20120101tama003.jpg


















この何やら難しいイタリア語は『幸せに気づくこと』というメッセージ...だそうです。




20120101tama005.jpg


玉の輔家のお正月飾り。

樽酒、福助クン、鎌倉の大仏、何故か吉田松陰先生、沖縄の魔除けシーサー、ビクターのニッパー、ビリケンさん、亀さんにカエルクンなどなどが皆さんをお出迎えします。善光寺のピカピカ牛の下には年末ジャンボ宝くじ。まだ当選発表してません。(撮影12月28日)



20120101tama006.jpg


冬の土下座。鏡餅バージョンも飾りつけぇ~!




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。