2011年12月11日アーカイブ

女王様とお呼びっ!!

| トラックバック(0)

えーとですねぇ~、いきなりお詫びですが、今回は噺家の手ぬぐい無しです()...笑ってる場合かぁ~って感じですが、あちこち旅続きだったのと、『玉金』コーナーを書いてたらやたらと長くなっちゃったのと...いろいろです()。すいません、お許しを...



離島戦隊サドガシマン!トキレッド、シマナガシブルー、

ザクザクゴールドの三人。シマナガシブルーは前科あり。

しかし、今は更正して社会復帰。悪者はズルガシマン!

くぅ〜っ、たまりません!

sado_gorenja.jpg

で、昨年に続いて今年も新潟県佐渡島に行って参りましたぁ~! 二度目ッス! 前日新潟に泊まって、新潟駅で焼漬鮭ほぐし弁当を買って新潟港からジェットホイールであっという間?...一時間で到着ッス!新潟から佐渡島って日本地図で見るとすごーく近いイメージだったけど、実はジェットホイールでも一時間、カーフェリーだとなんと二時間半もかかる!遠~い!




でも、まあ一時間、いざジェットホイールで佐渡島へ出発!!......のはずだった!しかぁし、新潟港に向かうタクシーの中で運転手さんが


「今日は強風だからジェットホイールは欠航ですヨ!」


.........うそ?!...えっ?玉の輔ピンチ!新潟港に着いてみると、運ちゃんの言った通りジェットホイール乗り場には欠航の文字。11:30発の船で12:30佐渡島両津港到着のはずが...。仕方ない、次のカーフェリーは......えっ~、12:35!! 二時間半かかるから...15:05着?! 

でも、どう足掻こうが佐渡島に渡る手段はもうカーフェリーだけ()。。

担当者に連絡して欠航で遅れる旨を伝える。


予約してあったジェットホイールの乗船券をカーフェリーにチェンジ!一等席で良かったものを勘違いして特等席にしちゃった()。まあ、いいか、二時間半は長いし、たいした値段の違いもないし...。佐渡汽船の待合室で一時間半待つ。


この間に駅で買った弁当を食べようと思ったけど、長い船中にしよう!コーヒーを飲んで時間を潰す。ようやくカーフェリー『おけさ丸』に乗り込む。特等席は五階だ。エレベーターがないので、重い荷物を抱えて階段を昇る。特等席なのに階段かよ! まあ、入船口は三階なんでたいしたことないけど...。五階に着いて驚いた!...ホテル? 赤い絨毯の廊下を歩きながらチケットのチェック。...あれっ、特等席じゃない特等室だ! 恐る恐る『特等5号室』のドアを開ける。......とそこは?!......この続きはウェブで...な~んてね!...なんてネ()


sado_kyakushitsu.jpg

ねっ、誰が何と言おうとホテルにしか見えないでしょ?

すごいのは、これより上の客室がある!!

スイートルームって一体どんなん??



見て~、コレ!ホテルじゃないのよ、船よ、船!! ちょっとすごくない?! 昨日泊まったホテルより全然広いじゃん!二倍二倍!...と、高見山みたいなセリフをはいてみる。写真撮ろ、写真!ブログ書こ、ブログ!三人掛けのソファーに優雅に腰掛けてスマホでブログブログ...。するとジャンジャンジャンジャンジャ~ン!銅鑼の音でいざ出航~!お~、強風でジェットホイールが欠航になったくらいだからカーフェリーも結構揺れるねぇ~。

...揺れる揺れる...揺れる揺れる揺れる揺れる!...でも、沖に出ればこの揺れもおさまるでしょ!!



sado_umifune.jpg


なんと特等室にはベランダ付き。

佐渡島が見えてきたぁ~!船酔いの身体で命がけの写真撮影です。

この後、どういう理由かスマホ撮影不能に!?






..........................................【船酔い中!】.......................................





.......................................【引き続き船酔い中】.................................






で、着きましたぁ~佐渡島両津港!結局、揺れは佐渡島までおさまることなくたっぷり二時間半!ブログ書きは即中止!大型ソファー&ベッドでダウン!もちろん弁当なんて食べらんない()。。到着後すぐ主催者の車に乗せられて一時間弱、会場のホテルに。休む間もなく仕事。

船酔いのまんま一席()。。



これが噂の『焼漬鮭ほぐし弁当』!!

オススメです!


sado_shake.jpg

船酔いもおさまったので弁当を食す。『焼漬鮭ほぐし弁当』。包装紙の写真は大きな鮭の塊がゴロゴロ。コレじゃほぐしじゃねぇヨ!軽く突っ込む。期待外れを期待しながら()、包装紙を取る。...何コレ!期待外れの期待の期待外れじゃん!...なんだかわからなくなってきたけど、ほぐしじゃねぇ~!鮭ゴロゴロだぁ~!いや、鮭ゴロゴロゴロゴロまたゴロゴロだぁ~!しかも、うンめぇ~!写真より大きいなんてあり得ねぇッス!鮭が多すぎてご飯が足りねぇ~!三杯いけます!こんな期待外れ初めて~!







あ~、美味しかった!帰りまた買お!温泉に入って遅めの食事。佐渡島のご馳走を食べながらスタッフの大場クンと明日の予定を考える。去年佐渡金山は行ったしねぇ~、どうしよう? ホテルの男の子に聞いてみる。「お奉行所があるんです。あとは、『版画甲子園』ていうのをやってる版画村はどうですか?」......うーん、よくわかんないけど、行ってみよ!



奉行所です。観光客目当てじゃないので、

お土産屋さんは無し(涙)。。

超観光目的&お土産好き少年のわたしは残念無念!

来年はよろしく。


sado_bugyousho.jpg

あと、ジェンキンスさんにも逢いたい!「でも、ジェンキンスさんとツーショット撮ろうとするとせんべい買わされます()...翌日11時レンタカーでいざ出発!! あっという間に史跡佐渡奉行所跡。なんでこんなにとこに奉行所があったのかというと、佐渡のキンさんギンさん...「キンも100歳、ギンも100歳」...違う違う!佐渡金山銀山を管理するために奉行所がおかれてたんだってサ。ガイドさんによると、金銀鉱脈が発見されてからは、この相川という町に五万人もいたんだとか!! 


sado_oshirasu.jpg


お白州。テレビで見るお白州と違って玉砂利じゃなくて玉石。備え付けの草鞋で歩いてみると足の裏が痛い痛い!でも、健康に良さそう(笑)!




今、佐渡市の人口が六万二千人だから、ものすごい数!!...というか、佐渡島に六万二千人もいることにビックリですが()




sado_tegata.jpg


なぜか、去年からとってあった佐渡金山の通行手形と開運小判。お財布に入れてなかったのでお金はたまってません(笑)!




sado_hangamura.jpg

でも、ガイドさんがいるとわかりやすい。いろいろ説明してくれました。で、すぐ隣にある佐渡版画村美術館へ。「佐渡を版画の島に」という高橋信一先生の構想で1984年誕生したこの美術館。ここもおもしろかった。版画体験もできるみたいだけど要予約。残念!だけど、東京帰ったら版画やろう!と思わせるほど楽しい美術館でした。ここ佐渡島では版画甲子園という高校生の版画大会もやってるんだってサ!








sado_kani.jpg

版画村です。ここに飾ってある版画には

販売しているものもあるのです!














よーし、次はいよいよジェンキンスさんとの対面だぁ~!...しかし、時間がない!スマホで調べたところ佐渡歴史伝説館でのジェンキンスさんの労働時間は13:30まで。正確な情報でないものの、奉行所と版画村ではしゃぎ過ぎてタイムアウト!ジェンキンスさんは来年以降の楽しみにとっておこう!ちょっとだけ時間があったので海に出る。

海水は思ったほど冷たくはなかった。ヤドカリがやたらいる。








越前蟹です(ウソ!)。




仕方ないので仕事して()、車で佐渡島両津港まで送ってもらう。

冬時間はジェットホイールも15:30までしかない。またまたカーフェリーでのんびり帰る。行きにチケットを購入してたんで帰りも特等席...いや、特等室!今夜は風もないし揺れの心配なし。カーフェリーまで時間があるので食事してお土産でも買おう!...ン、佐渡汽船のお土産&食事の看板に灯りが点いてない?!まだ最終のカーフェリーが出るまで二時間近くあるのに...




sado_miyagemono.jpg

閑散としている佐渡汽船のお土産屋さん街。まだ18時前です。やる気あんの!?



商売っ気全く無佐渡汽船()仕方なしにおけさばしを下りる。そこにも真っ暗な商売っ気全く無しの佐渡の繁華街!!()...って、もう笑えません!確か去年も同じ思いをしたような......玉の輔学習能力全く無し!薄暗く開いている二軒のうち去年入らなかった方の店に入る。ビールと芋焼酎ロック二杯と和定食(刺身、煮魚)で時

sado_shachi.jpg

間をつなぐ。あとは特等室ライフを楽しもう!新幹線の東京行きの最終も終わってるし、また新潟泊まりです、トホホ...


待ってろヨ、佐渡島!待っててネ、ジェンキンスさん&ブレンダちゃん!来年も行きます、佐渡島!そして、版画体験の予約も忘れないぞぉ~!


翌日、新幹線に乗る前に駅弁屋に寄って『焼漬鮭ほぐし弁当』を買う......はずだったけど、売り切れ()。。待ってろヨ、焼漬鮭ほぐし弁当!来年は要予約だぁ~!



何コレ??...オタマジャクシ?...フグ?いいえ、鯱です!どういう理由だか鴨川シーワールドと共同開発。でも何で佐渡汽船に!?ちなみにクリーム味です。






sado_tenugui02.jpg

佐渡の方言手ぬぐいです。「ぶすこき」がいじける、「べりこき」がごますり、「だてこき」が外見を気にすること。佐渡の人はみんな「こき」好きです(笑)!ちなみに佐渡の人たちも朱鷺にはめったに遭えないそうです。

sado_tenugui03.jpg

sado_tenugui01.jpg

新潟駅ビルで買った手ぬぐい。『ぽん酒好み』と『へぎそば』。へぎそばって布海苔をつなぎにした片木(へぎ)にのったそば。ざるにのってたらざるそばだから、へぎにのってんだからへぎそば。通りです!この他にもかっちょいい手ぬぐいたくさんありましたぁ~!







***************




11月1日、寄席のあやつり人形ニューマリオットの

伊原寛先生がお亡くなりになりました。

享年76歳でした。


伊原先生は強面にサングラスをかけて髭を生やし、

ちょっと派手なセーター姿で一見○○○風に見えますが()

たいへん優しい方で楽屋ではいつも陽気に話しかけてくださいました。

前座時分に一度だけ怒鳴られたことがありしたが...


また、ゴルフは楽屋で一、二を争うほどの腕前で、

広島広陵高校時代には甲子園にも出場!先生すごいです!!

スポーツ万能な先生でした。


手ぬぐいは『操り三番叟』。デザインは橘右之吉師匠。

さすが右之吉師匠、粋です!


new marionette.jpg


寄席であやつり人形が見られるのは伊原先生だけ。

ホントに惜しい方が亡くなってしまいました。


ご冥福をお祈りします。合掌。












月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。