2011年10月11日アーカイブ

20111011.jpg


















ザキヤマ?...人の良さそうな小沢一郎?

...さて、その正体は?!...竹丸ちゃんでぇ~ス!!


今回の手ぬぐいは落語芸術協会の重鎮...体重がね()桂竹丸師匠でぇ~ス!!

竹丸アニさんには協会は違えど番組でご一緒させていただいたり、二ツ目時代にわたしは中目黒、アニさんは都立大学と近くに住んでいたんでずい分とかわいがってもらいました。酔うと...いや、酔わなくてもニコニコしながら大きなグローブのような掌で突っ込んでくるのでわたしの身体は傷だらけ...とてもいいアニさんです()

 

駒沢大学の落研時代に『お笑いスター誕生』...懐かしいなぁ~、でチャンピオンになって審査員だった米丸師匠に弟子入りした竹丸アニさん。


NHKの新人落語コンクリートで最優秀賞を穫った時、すぐ師匠に電話。

「師匠、やりました!おかげさまでNHKの新人落語コンクリートで最優秀賞を穫りました!ありがとうございます!」

...すると米丸師匠、ちょっと冷めた感じで

「あ~、そうかい。で、何位なんだい?

.........。」


...だから最優秀賞だって言ってんでしょ!!


うちの師匠の元奥さんと初めて会った時、当人に向かって

「泰葉さんに似てますねぇ~!」...周りの一同唖然!そこで気がついたアニさん、すかさずヨイショ!「いい歌ですよねぇ~、チャイナシンドローム!

.........。ヒット曲は『フライデーチャイナタウン』だって!!


もう二十年くらい前、うちの師匠が『十九、二十』『スメル男』などで有名な人気作家原田宗典さんに新作落語を書いてもらって、原田さんも観に来てた。楽屋に顔を出した竹丸アニさんが

...ん?...原田?何してんの、ここで?」

...徳永?...お前こそ何してるんだ?」

......えっ。」


お互いにキョトン。なんとふたりは学生時代のバイト仲間だった!あとでわたしに

「で、あいつなんでここにいるの?」

「今日の新作を書いてもらったんですヨ。」

...なんで?...どうして?」

...人気作家原田宗典をまったく知らなかったのであった()


さて、そんな竹丸アニさんの手ぬぐいは高橋春男先生による似顔絵。高橋春男先生といえば週刊文春『いわゆるひとつのチョーさん主義』を27年間連載。27年間というとFMラジオ『JET  STREAM』の城達也さんと同じ。すごいです! 惜しまれつつ昨年漫画家を引退されました。放送作家の高田文夫先生にかわいがられていた竹丸アニさんは、高田先生の紹介で仲良くなった高橋春男先生に似顔絵を依頼。でも、この似顔絵を描いていただいたのが竹丸アニさんが真打になった平成五年というから、今から十八年前。当時ソックリだったこの顔も身体つきも、今では??。

身体は1.5倍、顔は2倍になってます()


今でも先生とお付き合いがあるんですから、もう一度描いてもらいましょう、

ありのままの姿を()


kinjirusi.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像








『珈琲天国』ってちょっとコジャレた珈琲屋さんがあるという噂を聞いて地図で調べたら浅草演芸ホールのすぐ近く。寄席の帰りに探したけどわからない。翌日もう一度確かめに行ったら、なんとそこは前座時代、よくうちの師匠に連れて行ってもらっていたハンバーガージロー...ホットドッグジロー?...どっちだったっけ?...ハンバーガージローってことにしておいて()、ハンバーガージローだった!

おじいちゃんとおばあちゃんがふたりでやっているお店で、数種類のハンバーガーにホワイトシチュー。わたしはデミグラスソースで味付けしたマカロニの挟まったハンバーガーが好きだったなぁ~。

芸人も数多く通う店で、前座の頃師匠と店に入ると小三治師匠がハンバーガーを食べている。気まずい空気の中、あいさつしてちょっと離れたテーブルに座る。...ちょっと離れたといったって、ものすごく小さい店。離れようったって離れられない!まるで、腐れ縁の夫婦のよう()


その時わたしは知っていた。小三治師匠の寄席の出番が迫っていることを!しかし、小三治師匠はマイペースでシチューを口に運んでいる。まあ、小三治師匠にはいつものこと。


あの当時バイクで寄席通いをしていて遅れやギリギリでの楽屋入りは日常小三治...いや茶飯事。一番弟子の〆治師匠の口上にも遅れてきた()。実際わたしは二ツ目時代、新幹線の遅れで間に合わないこん平師匠と毎度お馴染みの小三治師匠の遅刻であとなし(次の出番の芸人がいないこと)になって高座に上がったことがあるくらい()


で、この日もこのままじゃあ出番にはとうてい間に合いそうもない。わたしはジローから小三治師匠の状況を知らせに走る。演芸ホールとジローは目と鼻の先。いつものコトだから楽屋も驚きゃあしないけどネ()


あっ、今回は小三治師匠の話でもジローでもなかった?!


グッズカタログその1

NEC_0189.JPG

珈琲天国でした()。実はこの店、コーヒーやホットケーキはもちろん、かわいい店内やグッズの充実が素晴らしい!その日も茶筒入りの珈琲豆が欲しくて出掛けたのでしたが、狙っていた好きな色のモノが無くて断念。Tシャツとペーパー立体工作を買って帰りました。

立川流の若手もちょくちょく訪れるらしい?皆さんも一度いかが?小三治師匠はいないと思うけどネ()





NEC_0190.JPG

グッズカタログその2。
ねっ、楽しいでしょ?













ホットケーキやホットドッグには
『天国』の焼き印が。

NEC_0192.jpg
NEC_0193.jpg


コースターも
かわいいっす!















NEC_0423.jpg

天国Tシャツ。バックです。
カラーはたくさん有り。
エンジがいい!







NEC_0418.jpg


ペーパー立体工作。ひさびさの工作。出来るかな?













NEC_0420.jpg



完成っす!店長さんまでいるよ。自分まで入れちゃった(笑)。






















NEC_0194.jpg


ホンモノはコチラ。
なかなか渋いでしょ?
シブカワです。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。