2011年9月アーカイブ

さて、今回の手ぬぐいは『噺家の手ぬぐい』...ではありません。ある落語会の手ぬぐいです。


我々噺家は日頃、定席の寄席だけでなく、ホール落語、地方公演、余興、司会業、ドサ廻り(笑)...いろんなことをしながら生業をたてています。その中には学校寄席と呼ばれる小中学校、あるいは幼稚園、高校と学校の体育館や講堂に高座をこしらえて公演を行ったり、逆に生徒さんに寄席に足を運んでもらって開演前に演芸を聴いてもらうものもあります。


で、今回の手ぬぐいはTHE  こども寄席』THEってのがすごいでしょ(笑)。

これはマゼルジャパンさんが主催する子どもたちに落語に親しんでもらおうという主旨で始まった落語会で、ホールでの公演はもちろんのこと、修学旅行の生徒さんに聴いてもらったり...。ふつうの落語の他に紙芝居(?)で落語を一席。これは演者の台詞に合わせてスクリーンに映し出されたイラストがどんどんかわっていくという...まさに紙芝居。これなら初めて落語を聴く子どもにもわっかりやす~!...でも、この紙芝居を作るにあたって事前にその演目をテープに吹き込んでイラストレーターさんに渡さなきゃならない。当日は演者に合わせてスクリーンのイラストがかわるのでキチンと落語をやらなきゃならない(笑)...当たり前のようだけど、もうたいへんなんですから~って三平師匠になっちゃう! 噺家って毎回毎回同じようだけどやっぱりその日その日で微妙に演じてるわけで、台詞通りに演るのは、もうたいへんなんですから~(笑)!


そんなわけで、我々噺家の苦労をわかっていただいたところで手ぬぐいです。


20110921_ora.jpg












20110921_blu.jpg


玉の輔デザインです、コレが。三年ほど前に出演したときに依頼されまして、わたしが作りました。子どもたちにも使ってもらいたい。でも子どもが持って歩くには手ぬぐいサイズではちょっと大きい?...半分にしてハンカチサイズでも持ち歩けるようにしてもらいたい、とのこと。


うーん、ポクポクポクポクポクポク...一休さんの木魚の音です。...ポクポクポクポクポク......チーン!で、コレ。マゼルジャパンさんの手ぬぐいなんで

マゼル=混ぜる...混ぜるモノ=スプーン...スプーンで混ぜる=渦巻き

うーん、良い良い! 自画自賛、将軍さまもご満悦の一本であった、とさ。


THEこども寄席のサイトはこちら↓。

http://mazel-japan.co.jp/childeye/




そしてしつこく。


バーでひとり佇む何処か陰のある男。

池袋演芸場 10月上席 夜の部 


五明樓玉の輔主任。


flyer201110.jpg


ちょっとどう?...こんな感じなんでよろしくお願いします。このカッコいいチラシをプリントアウトして持参いただきますと木戸口で割引になりますのでどうぞご利用ください。


flyer201110.pdf

↑こちらをプリントアウトしてくださいネ。


kinjirusi.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像








せんとくん、ひこにゃん、まりもっこり、おしなりくん、ソラカラちゃん...ここんとこゆるキャラブームです。可愛いっちゃあ可愛いし、そうでないといえばそうでない。

そんなゆるキャラのいち押しはなんてったってくまモン!! 熊本県公認キャラクターです。この子は間違いなく可愛いでしょ!松山のタルトくん鳥取のふんばるまんを紹介したこの玉金コーナーに是非くまモンをお願いします!と、熊本県在住のMさん。Mさんによるとくまもんは熊本県のアイドルで県内ではあのミッキーマウスを凌ぐ人気で、たびたび街中に出没し、その情報がツイッターで流れているんだとか。九州新幹線に乗ったくまもん情報まで...。で、調べましたぁ~!...わぁ~、可愛いっす、すげー可愛いっす!よーし、ちょうど熊本行くし、次の玉金はくまモンに決定~!



kinjirushiたこ.jpg


ホンでもって熊本行きました、天草です。実は天草って長崎かと思ってました(笑)。すいません。しかも熊本から陸続き、またまた驚きです。天草で海の幸を堪能して、帰りに巨大天草四郎を見物していよいよくまモングッズを大人買いだぁ~!






↑天草名物タコステーキ!店によってはあのでかいタコが一匹まるごと出るらしい?!


kinjirushi四郎.jpg








わーっ、でけえ~、四郎!

こんなモノを見た日にゃあ、

『宗論』できねぇっす!→














↓県民ショーで見た見た!熊本県では軽自動車の『軽』の文字が何故か車へんがない?!


kinjirushiガレージ.jpg








...運が良ければホンモノのくまモンに逢えるかもしれない!



ワクワクドキドキしながら車で熊本市内へ。...しかし、一車線の天草の道。観光バスがノロノロのろのろ、全然進まない。くまモンどころか飛行機にもギリギリという状態。やっとこさ熊本空港に到着。結局、楽しみにしていたくまモングッズはストラップ一個。。







だけど、あんな可愛いくまモンを紹介しないわけにはいかない! 

速攻熊本のMさんに連絡して送ってもらいましたぁ~!

皆さ~ん、これがくまモンで~す!


kinjirushiくまモン01.jpg

熊本空港で唯一買えたストラップ!

ストラップ部分を取って仁王立ちさせてみました。


↓ぬいぐるみくまモン(小)です。いろいろあるけどこれが一番可愛い?


kinjirushiくまモン02.jpg

kinjirushiくまモン03.jpg





















ぷにゅぷにゅっす!

このぷにゅぷにゅ感がたまりません。

どうしょう、等身大ぷにゅぷにゅくまモンがあったら!

うーん、埋もれてみたい(笑)。



↓くまモン商事営業部の鈴木と申します。


kinjirushiくまモン04.jpg

kinjirushiくまモン05.JPG





















↑熊本県は畳表のい草の生産日本一なのら~!


kinjirushiくまモン06.jpg















熊本城、阿蘇山、通潤橋、市電。めいっぱい熊本手ぬぐいはかまわぬ製。↑



どーよ、くまモン? 最高でしょ! ゆるキャラっていいなぁ。これからもどんどん全国のゆるキャラ紹介しまくりっす!そして、マル秘のゆるキャラ.........うーん、今回はここまで!


このマル秘ゆるキャラ情報はいずれまた。


くまモンオフィシャルサイトはここだ!

http://cyber.pref.kumamoto.jp/kumamon/

寄席がある。客がいる。

男がいる。女がいる。

若者がいる。老人がいる。

明日がある。


──玉の輔がいる。



バーでひとり佇む何処か陰のある男。

池袋演芸場 10月上席 夜の部 


五明樓玉の輔主任。


flyer201110.jpg


ちょっとどう?...こんな感じなんでよろしくお願いします。このカッコいいチラシをプリントアウトして持参いただきますと木戸口で割引になりますのでどうぞご利用ください。また、拡大コピーしてポスターにも...()。あっコレ、サントリーのコピーのパクリです。わかりました?


flyer201110.pdf

↑こちらをプリントアウトしてくださいネ。



20110911_red.jpg

さて、今回は玉の輔手ぬぐい基金

『玉金』の最終報告をさせていただきます。皆さま、ご協力ありがとうございました。98日、郵便局から日本赤十字社に東日本大震災義援金として555,160を送らせていただきました。うちの師匠がC.C.Lemonホールで二度行ったチャリティー落語会での売り上げからの義援金を含めると、なななんと3,295,160を募金することができました。ありがとうございます。


思いおこせば311日、二度目の大きな揺れの時、わたしは池袋演芸場の高座でしゃべっておりました。演芸場は地下ですから高い所より揺れは小さいはずですがかなりのもので、ほとんどのお客さんは客席から立ち上がり逃げ出しました。わたしも怖いので勝手に噺をやめちゃいました。...最初の14:46の地震の時、高座に上がっていた川柳師匠(80)は最後まで勤めたのに()...


すごいっす、川柳師匠!わたしがやめてお客さんが一斉に出口に向かった時、演芸場のお姉さんが「チケットの半券にスタンプを捺しますので、それで次回は無料になります!」と言った途端、逃げ出していたお客さんがキチンと一列に並んだのはネタにしてますけど...()







その後すぐに、どういう理由だかこのわたしが義援金の為に手ぬぐいを作りました。

最初は300本。20万円くらいのつもりでした。それが、あっという間に3,000本!その後も色を変えて2,000合計5,000になりました。ホントありがとうございました。まさか、300万円を超えるなんて夢にも思っていなかったので、ただただ驚きです。




20110911_orange.jpg20110911_brown.jpg


































お買い上げいただきました皆さま、販売を手伝ってくださった諸先輩、仲間、そして佐藤染業さん、丁寧に何も解らないわたしにいろいろ教えてくれた郵便局のOさん...ありがとうございました。心より御礼申し上げます。


また、こちらの手違いで手ぬぐいが、届いていなかった方がいらっしゃいました。申し訳ございません。お詫び申し上げます。


これをもちまして玉の輔手ぬぐい基金は終了させていただきます。

......と、言いたいところですが、実はちょっとだけあります()。最後の最後、圓朝まつりでハリキリ過ぎて、新しく染めたものが売れ残りました()。。その分が鈴本演芸場にまだあります!それが全て売れることを見込んで寄付しました。わたしの持ち出しです。それが売れないと別れた子どもたちに養育費が払えません()!残りの手ぬぐいは玉の輔への義援金です!どうか、玉の輔をお助けください、よろしくお願いします()


また、柳生真吾さんのスイセンプロジェクトの手ぬぐいも順調で、こちらも3,000本近く売れております。まだ販売中です。http://tamatebako.ocnk.net/ まで。


ホントにホントにありがとうございました。


kinjirusi.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像








エガちゃんです。みんな大好きエガちゃんです!...好きでしょ?............誰がなんと言おうとわたしは大好きです。まあ、わたしが女だったらエガちゃんとキスはできないけど、好きです()江頭2:50って芸名がすごいじゃん!あれだけキモがられても、愛される?! なかなかいません、あんなキャラ。だからストラップになるのです。

今回の玉金はエガちゃんで遊ぼ!です。



アチョ~!...ズブッ!!

ega01.jpg

ega02.jpg




正式名称『ドーン!』
エガちゃんシロクマくんに襲われる、の巻!













ゴリラに『もの申す』

ega04.jpg

『江頭伝説』...のはずが、ブースカに軽く捻られちゃいました(笑)!
















江頭スペシャル鰭固め!

共演は福島のフグ料理屋さんで買った

手作りフグストラップ。

ega05.jpg

ega06.jpg


正式名称『ガッペムカつく』















正式名称『ひょこひょこ歩き』

NEC_0339.jpg




ega07.jpg

白タイツエガちゃんと合体!

わ~濃い(笑)!














NEC_0352.jpg


あらっ、エガちゃんが酔っ払った女子を介抱?







...と思ったら、やっぱりやっちゃった(笑)。

共演『世界のパンチラ』

NEC_0338.jpg


















NEC_0165.jpg

正式名称『もの申す』
渚の土下座にもの申す!の巻。



どう、楽しいでしょ?


このストラップのガチャガチャしてるとこをお客さんに見られていたらしく、四個ほど買って一喜一憂して歩き始めたところに「玉の輔さんですよねぇ?」と声を掛けられて...超恥ずかしい~っす! ちなみにこの時のガチャガチャで同じエガちゃんが出ちゃったんで昇太兄さんにあげました()。早速携帯に付けてたけど、まだ付いてるかしら?



みんなもエガちゃんで遊んでみてネ! 次回はエスパー伊東で遊ぼ!です。(ウソ)

真っ直ぐじゃなくて何が悪い?!

| トラックバック(0)

 ...いや、別に悪いなんて言ってませんけど(笑)。


まずは、わたしの足の報告から。


術後全く問題ありません、絶好調です! 一週間は松葉杖とのことでしたが、退院後、一度も使うことなく...ホントはダメなんだけど、出歩いておりました。手術してくれた先生も、自分で縫ったわたしの足を見て「わー、綺麗!きれいキレイ綺麗!!キレイを連呼、自画自賛しておりました

因みに先生は若い...若っぽい、綺麗な...綺麗っぽい女医さんです!


さて、手ぬぐいです。...そういえば前回は手ぬぐい無し、たいへん失礼いたしました。ペロリ...いや、ペコリ。


まずはねぇ、わたしが二ツ目時代の手ぬぐい。この模様はよろけ縞といいます。縞模様が直線でなくヨロヨロとよろけているからよろけ縞。別に解説要らねぇ~、って感じですが


20110901_02.jpg


初めて作ったものは同じ柄ですが、『しゅんぷうていあさいち』平仮名の直筆でした。で、これは二度目の版下で自分でゴムを彫った『あさ市』とメイドイン自分の落款『asaichi』。落款わかりにくぅ~!

この手ぬぐいはふつうのよろけ縞とはちょっと違っていて、縞じゃない部分に色が入っている...わかります? 要するにふつうのよろけ縞は白地に色の縞模様。だから遠目だと全体が白っぽく見える。わたしはコレをあえて逆にして、色を入れて白く縞模様を抜いてある。よって、色が引き立つ。...わかってくださいましたか?...わからない?!


毎年色を変えて、二、三色づつ作っていたので二ツ目の間に二十種類くらいになりました。でも、好みは変わらないので色を決めて染め上がってみると、あらら同じ?てな具合で前に染めた色を忘れてる

縞模様の手ぬぐいは黒紋付色紋付など、無地の着物にはとても合わせやすい。わたしのこの手ぬぐいもたくさんの先輩、後輩の噺家が使ってくれてました。


しかし、わたしも真打昇進時にこの柄を変えてよろけ縞とはサヨナラをします。これに目をつけていた男がおりました...かなり細い目だけど桃月庵白酒ドンです!そういえば、白酒ドンはよくこの手ぬぐいを使っていて、楽屋でよく目撃! というのも最近かなりコレステロールの溜まった身体のため高座で大量の汗をかいちゃあ手ぬぐいで拭き、かいちゃあ拭き、またまたかいちゃあ拭き...の連続。大量の白酒汁の染み込んだわたしの手ぬぐいが楽屋に肌襦袢といっしょに干されてた。気に入って使ってくれてありがと。キミの汗を吸って手ぬぐいも本望だろう!


で、ある時「兄さん、今度この柄使ってもいいですか?」と白酒ドン。「いいよ、もう使ってないし...。でもホントはなんだろ、オレの真似したいんだろ?」。白酒「...ううん、別に。沢尻エリカか!


20110901_01.jpg


このブログを書くにあたって改めて話を聞きました。「手ぬぐい屋さんに兄さんのよろけ縞を持って行ったら、細過ぎて型を彫るのがなかなか難しいらしくて、同じようには仕上がらなかったんですヨ。」...あっそ、見た目全くわかんない...というか、同じに見える。良かった、良かった。

もちろんお正月にお客さまや前座に配るんですが、自分が高座で使いたくてこのよろけ縞にしたんだって! まあ、わたしもそうだけどサ! いいよね、シマシマ。『桃月庵白酒』の文字は雲助師匠によるもの、渋いっす! そういえば雲助一門てお弟子さんみんな亭号が違う。桃月庵白酒を筆頭に隅田川馬石。蜃気楼龍玉なんて言いにくい!なんで? これも聞いてみた。雲助師匠曰わく、真打になるというのは新たに一門を構えるわけだから暖簾分けみたいなもの。...らしいです、ハイ。


話の仕舞に白酒「早く兄さんの芸に追いつけるように、このみだれ縞にしましたヨ。ケケケ大笑。」...って、バカにしてんじゃねぇか、チクショウ。。!だいたいみだれ縞じゃなくてよろけ縞だって言ってんだろ!根性までよろけやがってぇ~!



悔しいので、よろけ縞をもうひとつ。これは落語協会の手ぬぐい。


20110901_03.jpg


いつの間にかよろけ縞、使ってました...わたしに何の断りもなく。これはねぇ、縞が細いのよ、わかる?...よーく見てみて。...ねっ、縞が細いでしょ?...わかんな~い、って...ほら、わか...らない...ねぇ、これは。わかんないヨ、同じにしか見えない。。同じだ、こりゃあ! でもホントはちょっと縞が細いのです。って、どうでもいいかぁ、そんなこと!...あれ?! 三本並べたらみんなそっくり、同じように見えてくる...いや、同じ?...同じじゃん!...う~。。

以上、よろけ縞大会でした~。


でもホントはちょっと......うーん、しつこい!!



20110901_05.JPG

で、たまたま...ホントたまたま、縁というのか出会いというのか、秋葉原と御徒町の高架下にあるAKI-OKA ARTISAN日本百貨店さんという和物雑貨屋さん...まあ、このお店にはちょいちょい行くのですが、そこで手ぬぐいの催しをしておりまして、こんな本見つけました。


『よろけ縞的』! しおたまこさんというイラストレーターさんが描いた絵本。クーさんて方と『イラストと手ぬぐい 二人展』をやってて残念ながら8/30までそこで偶然目に止まったのがよろけ縞の手ぬぐい。


20110901_04.jpg

う~っ、よろけてる! よろけまくりです。もちろんお買い上げ~。他の手ぬぐいも可愛かったぁ~。なお、二人の手ぬぐい展は巡回してるらしいですぞ。






←これが、しおたまこさんのよろけ縞。これだったらわたしの言いたい縞が白いのと地色が白いのが解るでしょ?















kinjirusi.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像玉金コーナーを始めるきっかけになったのが鳥取えェもん蔵で買ったふんばるまん。あまりのカッコ良さにどうしても紹介したくなっちゃった...。あれから何故だか鳥取に縁があって、二回行きました。三カ月半で三回...行き過ぎ?! 今ではこんな感じ!


NEC_0136.jpg
いつの間にか鳥取大好きに...(笑)。ハイ、大好きですヨ!



























NEC_0288.JPG

そして我が家のふんばるまんクンは四人に!最近はこんなカッコさせてます。なんかブレークダンスみたい?



カッコいいねぇ~、ふんばるまんクン!でも、地震があると一番最初に倒れる(笑)。我が家の地震探知機なのです、ハイ!



NEC_0232.JPG

鳥取といえばやっぱり砂丘。で、行って来た~!うーん、思っていた感じとは違って緑とか水があった!

来年、世界初の砂の博物館できるそうでおめでとうございます!そういえば以前、鳥取駅前に砂像があったっけ!機会があったら行ってみよーっと。





鳥取空港で買った『砂コーヒー』。

うーん、何でも砂にするのは...。







さて今回の玉金は、鬼太郎です!NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の向井理クンは水木しげる先生とは似ても似つかないけど...(笑)。鳥取は鬼太郎グッズ溢れ出てます!何処へ行っても鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男にねこ娘...

まるで鬼太郎グッズの金太郎飴やぁ~!...彦摩呂風...うまくない?...いいの、彦摩呂だってうまくないんだから(笑)!まあ、とにかく鬼

太郎だらけです。でも、水木先生ってすごいネ!鬼太郎と仲間たちって、キャラクターがすごくオシャレでグッズになりやすい。誰でも収まりがいいっす!たくさん沢山買っちゃった(笑)。


NEC_0290.JPG



NEC_0292.JPG指人形はオールスター勢ぞろい!あっ、一反もめんは入らないのネ?!










鬼太郎手ぬぐいも二本買ってきましたぁ~!かまわぬさんとのコラボ、さすが!












NEC_0296.JPG

NEC_0298.jpg

「何があったんじゃ、鬼太郎!」...注意書きの※やさしく押してね!ってのがいいねぇ~(笑)。







「父さん、起きて下さい~!」






NEC_0291.JPG


どういう理由だか『妖怪神社』というネーミングのいちごミルク風味の飴。おまけは目玉おやじのキーホルダーっす!








NEC_0142.jpg



目玉おやじのヘアクリップ。頭に着けるとあなたも鬼太郎に!(モデル春風亭ぽっぽ)










鳥取駅の鬼太郎商店にまだまだあります!あっ、えェもん蔵にも置いてあるヨ!









あとJ2にガイナーレ鳥取があって、今シーズンはちょっと成績がかんばしくないけど、魅力沢山!なんたって野人岡野雅行がいる。あの初めて日本をワールドカップに連れて行った(??)あの野人岡野です!まあ、ホントよく外して、最後は決める(笑)!

さすが野人。野人伝説はとにかくすごい!大学時代、アップシューズのまま陸上部に勝った。いや、陸上部なんか目じゃない!なんと野良犬より速かった!野人、カックいい~!Jリーグに入っても伝説は続く。野人のスルーパスを味方が感じられずボールは転々ととんでもない方向に...。そのパスを受けたのは野人本人だった!なんと自分でパスを出して自分で受ける。いないよ、そんな選手って!恐るべし野人のスプリント力!


何でもあるぞ鳥取!...の巻。でしたぁ~!









リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。