2011年7月11日アーカイブ

類似品にご注意ください!

| コメント(1) | トラックバック(0)

いやあ~、今年も暑いですなぁ~!

まあ毎年毎年この時期、こんなセリフばかりしか出てきませんが...(。しかし、そういうことばかり言ってられません! 今年は、エコ、節電の夏。クーラー無しで暮らしてみませんか? 窓を思いっきり開けて風を通す。打ち水もいいなぁ~。風鈴、蚊帳、簾、豚蚊遣、のれん...

もちろん手ぬぐいも。

...これって、日本家屋?うーん、日本の住まい、生活習慣ってエコにできてる、すごいっす! さてさて、今回は...いや今回も()宣伝から。玉の輔がまたまたNHK『美の壺』に出演します!


【美の壺 夏特集編】日本家屋は涼しいなぁ~、という企画。

ああ~、ここにつながるのネ、ってことっす草刈正雄さんの友人の噺家五明樓玉の輔の役??...ってそのまんまだけど石橋蓮司さん、白石みきちゃんと共演します!かなり芝居します。78日、鈴本の主任の最中、高座の前後に撮影。

途中抜けた時間、石橋さん、草刈さんを待たせるという大物ぶり

放送は確か8月の......何日かなぁ~?うーん、後日お知らせします。。 



※放送日がわかりました!

 ブログを見た元ディレクターさんがご連絡を下さったそうです。

 8月2日(火)BSプレミアム 19:00〜19:57

 

 どうぞお楽しみに!


じゃ、手ぬぐい。前回お知らせしたスイセンプロジェクト手ぬぐいです。

園芸家の柳生真吾さん、...あの『100万円クイズハンター』の柳生博さんの息子さんネ、この人が被災地を水仙でいっぱいにしようとはじめたプロジェクトでこれに協力させてもらいました。


スイセンプロジェクト

 まだ寒さの残る早春、落ち葉をもちあげ芽吹くスイセンを見ていると元気が出てきませんか。ぼくにはこの黄色い花に「再生」「復活」というイメージが重なります。

 この秋、スイセンの球根を被災地に届け、現地のみなさんに「好きな場所」に「好きな数だけ」「自分で植えて」いただこうというプロジェクトをはじめました。

 ぜひあなたの庭のスイセンを被災地に咲かせましょう!


スイセンプロジェクトのブログはこちらhttp://suisen-project.com/


suisen001.jpg



suisenA_zentai.jpg

真吾さんとは草月流の竹中麗湖先生の出版記念パーティーで知り合って、その日二次会、三次会と飲み明かしました。その後、たまたま北九州空港でばったり!...福岡空港じゃない北九州空港というところに何か縁を感じます。


そして今回の震災。

スイセンプロジェクトで何か役立てないか?...やっぱり手ぬぐい。うん、やりましょう!で、ここに至る...というわけ。簡単に言うとこんな経緯です。


手ぬぐいは二種類作りました。

まずは水仙柄のもの。真吾さんが描いた水仙の絵をわたしが切り絵にしてみました。


最初は横位置で左から右に真ん中が水仙、上にあられ模様、下に緑色の縞模様を葉に見立ててみたのですが、これが注染では難しい。。


試行錯誤の結果、このデザインになりました。わたし的には初めてのぼかし!! しかも後ろから前から...いや、上から下から! なかなか綺麗に仕上がって、世は満足じゃ!



















suisenA003.jpg




←真吾さんも喜んで下さいました!










そしてもう一本はわたしが考えた手ぬぐい。


suisenB_zentai.jpg


...えっ、どこかで見たことがある? 勘違いじゃあありませんか? 完全オリジナルです?!

だってよーく見てぇ、あなたが頭の中に浮かべているアレは花びらが四枚。こっちは五枚、水仙だからネ。LVのマーク?! あっ、コレね、コレはねぇ、葉っぱです。わたしが切り抜きました。...あーホントだ。微妙に似てるかも? 偶然て恐ろしい。あるんですねぇ、こういうことが...(

まあ、モノグラムも日本古来の小紋だし...。ひとり納得。


suisenB003.jpg


たまたまLVに似た葉っぱと花びらの中にわたしの切り抜いた求婚...いや、球根がありまーす! どちらもわたし達が復興支援の為に知恵を絞って考えた手ぬぐいです。どうぞよろしくお願いします。







この手ぬぐいは新規開設いたしました「玉の輔の手ぬぐい箱(略して「玉手箱」)」から買えます!


玉手箱←こちらから購入できます。


また、7/22朝日カルチャーセンターにて行われるチャリティー講座「手ぬぐい噺と落語」

でも、「がんばろう日本。」手ぬぐいとともに、こちらの手ぬぐいを販売いたします。


チャリティ講座「手ぬぐい噺と落語」



76日、C.C.Lemonホールで第2回 <東日本大震災チャリティ落語会>が行われましたぁ!もちろん手ぬぐい売りました。木久蔵クン、三木男クン、鯉斗クンも手伝ってくれました。目標まで僅かに届きませんでしたが、700本越えいたしました!

ご協力ありがとうございました。


20110711_CCLemon.JPG

















kinjirusi.jpgのサムネール画像








第5回玉の金印!


kinjirushi0711002.jpg



←ベッドを占領するピーポくん。



五月のある晴れた日、浅草警察の仕事で田原町にあるホールで地元の方々に落語をしてまいりました。落語のあと、警察官のお姉さん、いわゆる婦人警官と小芝居をして...ちゃんと台本もらいました(笑)、一番お終いに感謝状と夢にまで見たピーポくんの贈呈!!やったぁ!!...ん...でかい!


でかいピーポくん!


でもでかい方が飾り甲斐がある。どこに飾ろうかなぁ~...どこったって狭い部屋、たかがしれてるけど(笑)。


とにかく大きいので、ひとまず浅草演芸ホールに着物を置いて帰ろう! 楽屋で鞄を広げてし着物をしまって、仲間にマイピーポの自慢! すると彦いちクン「おーピーポくんだぁ! ボクももらったことあるんですけど、でかくて邪魔なんですよネ。最初は子供達もわーわー言ってるんですけど、すぐ飽きちゃって...。」


......確かにでかい!...あれから二カ月。一応、ピーポくんは部屋の片隅にいる。そういえば一之輔が子供が喜ぶから欲しいって言ってたなぁ、一之輔~、早く取りに来てぇ!!



kinjirushi0711001.JPG

この感謝状があればスピード違反を一回見逃してくれるという都市伝説(笑)










月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。