またまた宣伝(笑)!

| コメント(1) | トラックバック(0)
『まい日のたのしみ』 一年二くみ すずきたかし

 ぼくのこのごろのたのしみはうちにかえってからゆうびんうけをあけることです。
 ふつうの手がみにまじってまい日まい日みんなからとどくタマキンの「ふりかえとりあつかいひょう」をうけとることです。つうしんらんのひとことがとてもうれしいです。たまにはいいことをするもんだなあと思いました。
 もっといっぱいいっぱい手ぬぐいを作ってぎえん金をたくさんおくるのがぼくのゆめです。そして日本が早く元どおりにもどってほしいです。 おわり


*****************


おかげさまをもちまして『がんばろう日本。』手ぬぐい、発送が全て終わり、皆さまのお手元に届いていると思いますが、何らかの手違いで受け取っていないという方がいらっしゃいましたらお知らせください。よろしくお願いします。

また、過分なる義援金を送ってくださいました方がたくさんいらっしゃいました。重ねて御礼申し上げます。義援金は集まり次第、寄附させていただきます。その際には必ずこのブログでお知らせいたします。また、手ぬぐいを作る予定なんで、その時はよろしくお願いします。色気違い...色違いなんでまた買ってネ!


さて、今回もまたまた玉の輔デザインの手ぬぐいです。ホント申し訳ない(笑)。と、いうのも四月下席はコレ、って決まってたんです、ずっ~と前から!だから許してちょうだい。

4月23日発売の『三田落語会手ぬぐい』です!
なんと三種類、色違いじゃない、三柄というんだからすごい!

三つ作っちゃいました、エヘン。『がんばろう日本。』手ぬぐいより前に注文していたんですが、出来上がりが後になってすいません、小澤さん、横山さん(笑)。

...お二方は三田落語会の方です。ちなみに4月23日の三田落語会では『がんばろう日本。』手ぬぐいも販売させていただきます

手に入らなかった方はどうぞお買い求めくださいませ。


2011042102.jpg

まずひとつ目は
『松竹梅&三田格子』

左側には松竹梅、右は格子の様なそうでないような...。

全て、わたしの切り抜きです。松竹梅はご存知の通り縁起物。

特にこの梅はなんだか笑っているように見える『笑いかけ』の梅。花が咲き始めることを『笑いかけ』と言うんだそうで落語会の手ぬぐいにはピッタリ!

...笑いかけよりキッチリ笑ってもらいたいけどネ(笑)。

そして右は格子に見立てて、よ~く見ると『三田』になってる、というスグレモノ。

勝手に...まあ、自分で考えたんだから名付けても誰も文句はないと思いますが、名付けて『三田格子』

よろしくネ!
























2011042103.jpg











② ふたつ目は『定式幕&古典柄四種』。お馴染みの定式幕と右側には渦、青海波、三筋格子と...?、なんて言うんだろ、コレ?...まあとにかく古典柄が四つ。コレもよく見ると『三田』になってるでしょ!...わかります?



2011042101.jpg

みっつ目は見たまんま、『大仏』です。なんで大仏かと言うと三田落語会の会場が仏教伝道センターだから(笑)。

これがたいへんだった。なにしろ大仏について何も知らないし、調べるといろいろな格好をした大仏がでてくるし...。よくわかんな~い! 

で、自分のイメージで作っちゃいました。なんか失礼があったらゴメンなさい、です(涙)。。
でも、苦労して作ったんだからぁ~。だって、大仏は切り絵だし、頭はパンチパーマ...大仏さま、すいません。髪の部分はパンチ...穴開けるやつ、でひとつひとつ作って、ひとつひとつ糊で貼って...。
努力の結晶です!まわりはそれっぽい葉っぱ(?)にしました。一番の力作です。

2011042104.jpg




























110419_175817.jpg
110419_175701.jpg
すべてに『ta』玉の輔印を入れさせていただいてます。

また畳紙の『壽』はゴムを彫ったもの『三田落語会』はハンコっぽい手書きです。











六種類デザインして、選んでもらったみっつの手ぬぐいを4月23日の三田落語会から販売開始です。③に比べると②はほとんど何にもしてない感じ(笑)ですが、みんなかわいいわたしの子供たちです、よろしく。


......あっ桧垣だって、②のわかんなかった柄。...子供の名前、忘れました(涙)。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/81

コメント(1)

本日の三田落語会で松竹梅をゲットしました!
「松竹梅」としか書かれてなかったので、三田格子は気づかれなかったかもしれません!?

こちらに書かれた説明も紹介してくださると売れ行きアップかも知れませんね!?

注染で、多色で、玉の輔デザインで1000円はお値打ちですね☆

次は定式幕を狙ってます☆





























月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。