2011年4月 1日アーカイブ

『玉の輔の手作り男子』(仮題)

| トラックバック(0)

ご無沙汰です。なんだかんだでお久しぶり...あれっ?...ずいぶん『噺家の手ぬぐい』休んでいたような気がしてたんですが、よく考えてみたら三月下席だけ休載しただけでした。

イレギュラーばかりでわけわかんなくなっちゃった(笑)。


おかげさまで『がんばろう日本。』手ぬぐいはこのブログ上では完売です。

ありがとうございました。まだお届けできませんが、もうちょい待っててください。

惜しくもGetできなかった方々に朗報。413日C..レモンホール『東日本大震災チャリティ落語会〜落語の力〜』、鈴本演芸場(販売日未定わかり次第お知らせいたします)など数に限りはありますが販売いたします



さて、再開後の『噺家の手ぬぐい』はコレ。

『玉の輔の自己流で何でもやってみよう!』(仮題)です。実は、このブログ、おかげさまをもちまして三月で一年がたちました。満一歳の誕生日です。ホントおめでとう!よくガンバった、あんたは偉い!...

で、考えた企画が玉の輔の自己流で何か作っちゃえ!』(仮題)です。


...あれっ?タイトルが変わってる? まあ仮題なんで(笑)。とにかく何か作ります。第一回は...って、第二回があるのかよ、って感じですが好評なら何回でも、ハイ。

今回は『手ぬぐいマフラー』です。早い話が手ぬぐいをマフラーにするってことなんだけど...、まあやってみましょ。


20110401001.jpg

①使う手ぬぐいはこの五本。全て玉の輔手ぬぐいです。だって、ひとの手ぬぐい切ったら悪いからネ。




20110401002.jpg

②まずA面はこちらの三本。







20110401003.jpg

③そしてB面はこの二本にしてみました。









20110401004.jpg

←④まずは仮留め、ちゃんと待ち針を使います。





20110401005.jpg

⑤A面、B面それぞれの手ぬぐい同士をミシンで縫う。





20110401006.jpg⑥縫い代にはキチンとアイロン掛け。うーん細かい(笑)。










20110401007.jpg←⑦両面を表同士くっつけて四辺をミシンで縫う。

 短い辺は10cmくらい開けておく。




20110401008.jpg

⑧裏返しちゃえ!


















20110401009.jpg

⑨開けておいたところを手縫いしたらキチンと針を使って四隅を整える。クゥーっ、超細けぇ~。こんな奴ダンナにしたくねぇっス!(笑)。




20110401010.jpg

⑩そしてなんとジャブジャブジャブジャブ!手ぬぐいについている糊を落としてるのだっ!















20110401011.jpg

⑪シワっぽい加工に

するため今度はグシャグシャに丸めて生乾きさせよう。



20110401012.jpg

⑫半分くらい乾いたら本格的に干す。






















乾くまでちょっぴり休憩。この間にミシンの紹介です。ずいぶん前に昇太兄さんと「落語ミシン倶楽部を作ろう!」と話をしたことがありました。しばらくして『BS笑点』の公開収録が愛知県のセントレア空港のホールであって、その時のスポンサーがミシンのブラザーさん。ブラザーの長谷川さんに落語ミシン倶楽部の話をして、軽く、ホント軽くですよ「ミシン欲しいなぁ」みたいなことを言ったら、な、な、なんと届きました!ありがとうございます、長谷川さん。

ブラザー最高!言ってみるもんだなぁ(笑)。



20110401014.jpg

⑬よーし完成!やった、シワっぽいっス!



⑭ん?...なんか違う。首が苦しい~!こんなはずじゃあ...モコモコし過ぎ?...やり直し(涙)。。


20110401015.jpg























20110401016.jpg

←⑮霧吹きしてアイロン掛けて...



↓⑯幅は...うーん...よし、18cmだ!

...なんの根拠もないけど(笑)。


20110401017.jpg


↓⑰根拠無しの18cmにジョキジョキ...(涙)。。


20110401018.jpg

















20110401019.jpg

⑱そして根拠無き18cmに縫うべし、縫うべし!縫うんだ、ジョーっ!



⑲やった、見つかった! 手ぬぐいでマフラーを作るには幅は18cmに限る、ということが...


これを『手ぬぐいマフラー18cmの法則』

と名付けよう!


20110401020.jpg



































⑳オカマの料理人みたくなっちゃった(笑)。


20110401021.jpg


よーし、次は何作ろ?

以上、『玉の輔の自画自賛、何でも作っちゃえ!』(仮題)でしたぁ。





月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。