2011年4月アーカイブ

またまた宣伝(笑)!

| コメント(1) | トラックバック(0)
『まい日のたのしみ』 一年二くみ すずきたかし

 ぼくのこのごろのたのしみはうちにかえってからゆうびんうけをあけることです。
 ふつうの手がみにまじってまい日まい日みんなからとどくタマキンの「ふりかえとりあつかいひょう」をうけとることです。つうしんらんのひとことがとてもうれしいです。たまにはいいことをするもんだなあと思いました。
 もっといっぱいいっぱい手ぬぐいを作ってぎえん金をたくさんおくるのがぼくのゆめです。そして日本が早く元どおりにもどってほしいです。 おわり


*****************


おかげさまをもちまして『がんばろう日本。』手ぬぐい、発送が全て終わり、皆さまのお手元に届いていると思いますが、何らかの手違いで受け取っていないという方がいらっしゃいましたらお知らせください。よろしくお願いします。

また、過分なる義援金を送ってくださいました方がたくさんいらっしゃいました。重ねて御礼申し上げます。義援金は集まり次第、寄附させていただきます。その際には必ずこのブログでお知らせいたします。また、手ぬぐいを作る予定なんで、その時はよろしくお願いします。色気違い...色違いなんでまた買ってネ!


さて、今回もまたまた玉の輔デザインの手ぬぐいです。ホント申し訳ない(笑)。と、いうのも四月下席はコレ、って決まってたんです、ずっ~と前から!だから許してちょうだい。

4月23日発売の『三田落語会手ぬぐい』です!
なんと三種類、色違いじゃない、三柄というんだからすごい!

三つ作っちゃいました、エヘン。『がんばろう日本。』手ぬぐいより前に注文していたんですが、出来上がりが後になってすいません、小澤さん、横山さん(笑)。

...お二方は三田落語会の方です。ちなみに4月23日の三田落語会では『がんばろう日本。』手ぬぐいも販売させていただきます

手に入らなかった方はどうぞお買い求めくださいませ。


2011042102.jpg

まずひとつ目は
『松竹梅&三田格子』

左側には松竹梅、右は格子の様なそうでないような...。

全て、わたしの切り抜きです。松竹梅はご存知の通り縁起物。

特にこの梅はなんだか笑っているように見える『笑いかけ』の梅。花が咲き始めることを『笑いかけ』と言うんだそうで落語会の手ぬぐいにはピッタリ!

...笑いかけよりキッチリ笑ってもらいたいけどネ(笑)。

そして右は格子に見立てて、よ~く見ると『三田』になってる、というスグレモノ。

勝手に...まあ、自分で考えたんだから名付けても誰も文句はないと思いますが、名付けて『三田格子』

よろしくネ!
























2011042103.jpg











② ふたつ目は『定式幕&古典柄四種』。お馴染みの定式幕と右側には渦、青海波、三筋格子と...?、なんて言うんだろ、コレ?...まあとにかく古典柄が四つ。コレもよく見ると『三田』になってるでしょ!...わかります?



2011042101.jpg

みっつ目は見たまんま、『大仏』です。なんで大仏かと言うと三田落語会の会場が仏教伝道センターだから(笑)。

これがたいへんだった。なにしろ大仏について何も知らないし、調べるといろいろな格好をした大仏がでてくるし...。よくわかんな~い! 

で、自分のイメージで作っちゃいました。なんか失礼があったらゴメンなさい、です(涙)。。
でも、苦労して作ったんだからぁ~。だって、大仏は切り絵だし、頭はパンチパーマ...大仏さま、すいません。髪の部分はパンチ...穴開けるやつ、でひとつひとつ作って、ひとつひとつ糊で貼って...。
努力の結晶です!まわりはそれっぽい葉っぱ(?)にしました。一番の力作です。

2011042104.jpg




























110419_175817.jpg
110419_175701.jpg
すべてに『ta』玉の輔印を入れさせていただいてます。

また畳紙の『壽』はゴムを彫ったもの『三田落語会』はハンコっぽい手書きです。











六種類デザインして、選んでもらったみっつの手ぬぐいを4月23日の三田落語会から販売開始です。③に比べると②はほとんど何にもしてない感じ(笑)ですが、みんなかわいいわたしの子供たちです、よろしく。


......あっ桧垣だって、②のわかんなかった柄。...子供の名前、忘れました(涙)。。

ジャーン!出来上がりましたぁ~っ、

『がんばろう日本。』手ぬぐい!


玉金04.jpg

玉金05.jpg































玉金03.jpg


201104102133000.jpg























お待たせして、申し訳ありませんでした。まあ、手ぬぐいもプリントして簡単に作ろうと思えばできるのですが、そこは玉の輔の手ぬぐい。そういうわけにはいきません!キチンと型を彫ってもらって注染で作りました。時間はかかるけどこれでなくっちゃ。いつもお世話になっている佐藤染業さんに無理言って急ぎでやってもらいました。ありがとうございます。



手ぬぐいの好きなところは仕上がり具合の微妙なところです。自分でデザインして色を見本で選んで手ぬぐい屋さんに注文。しかし、なかなか思い通りにはならない(涙)。。紙に印刷した色と生地を染めたものは同じ色でも変わってきます。紙だって質によっては同じ色が違って見えるくらい(笑)。だからいつも届いた梱包を開けるのが楽しみ。...前にも書いたっけ?


着物も同じで色見本通りにならなかったりします。以前着物屋さんから「指定通りの色に染まらなかったのでもう少しお時間ください。」と染め上がりの違う色の端切れが添えられてきました。こっちのほうがいいっス!こんなことはよくあること。今回もそう。黒とグレーの二種類は思ったような色になりましたが、赤系は茶色っぽく染まりました。


...うーん、いい!いいっス!これぞ醍醐味...それほどでもないけど(笑)、これがいいのです。噺家が高座で使うのに最高の仕上がりになりました。


DSC_0188.jpg

さて、皆さま。今しばらくお待ちくだされ。梱包作業も終了し発送するとこです。

一生懸命やりました!もうすぐ手元に届きます。

もうちょっぴり待っててください。


で、実はもう販売を始めておりまして、届いた当日わたしのところに100本取りにきた一之輔くんはその日の会でなんと93本を完売ダァーッ!...ん、93本?...なんか急いでて100本渡したつもりが7本入れ忘れた(涙)。。しかし、すごい手ぬぐいパワー!鈴本演芸場や413日の『4/13チャリティ落語会「落語の力」』、また先輩や仲間の会でも販売いたしますが、売り切れに御注意ください。

集まった義援金は必ず被災者の元へ届けます。

ご協力ありがとうございました。



ここで、もうひとつ重ねて御礼です。今回この手ぬぐいを作るにあたって、いろいろ無理を聞いてくださった佐藤染業さん、ホントありがとうございました。超破格のお値段で仕事してくださいました。儲けがなかったかも知れません。きっと一番義援金を送ってくれたのは佐藤染業さんです!ありがとうございます。評判なんで、もう少し作ろかなぁ、なんて考えておりまして(笑)...。また相談させてください。よろしくお願いします&ありがとうございました。



467日で福島の避難所に落語をしに行ってまいりました。GBPふくしま』...GBP?...がんばっぺ、略してGBP、方言かい!TNP...低燃費と変わらないじゃん(笑)。お世話になっている郡山自動車学校の小川則雄社長からの呼びかけで芸能人、スポーツ選手、落語家(笑)、と避難所を廻って来ました。正朝師匠とわたしとで二日間で七ヶ所。宿泊施設などに避難している方々もいれば、テレビで観るような体育館で寒い思いをしている人もまだまだたくさんおりました。風評被害もたくさんあると聞きます。これからがたいへんだと思います。がんばろうと言うのは簡単です。だからこそ我々がひとりひとりが、できることをする。

今はそれだけかも知れません。


だからこそ、がんばろう日本。がんばろう自分!




落語協会復興支援寄席のお知らせ


わが落語協会も、復興支援寄席を始めることになりました。

まずは4月11日......すでに終わってしまいましたが

会長の小三治師匠をはじめ、木久扇、志ん輔、正蔵各師匠の豪華メンバーが

出演しました。また、街頭には大勢の芸人が並び

無駄口を叩きながら(笑)募金活動をし、たくさんの義援金が集まりました。


で、これからの予定をお知らせします。

復興支援寄席の詳細は落語協会ホームページでもご紹介しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Topics/Details/ba9524a8-846e-4d77-936c-f9bdae1bbfbf




【上野鈴本演芸場】


4月15日(金)※朝10:00開演

出演者:圓蔵、文楽、正楽、さん喬、志ん馬


5月1日(日)※午前9:30開演

馬風、文生、たい平、ぺー

(玉の輔の出演はなくなりました涙)


5月5日(木)※午前9:30開演

『志ん生生誕121年』

志ん橋、馬生、世之介、菊生

(菊千代師匠の出演はなくなりました涙)



4月11日に掲載した開演時間の情報に誤りがありました。

さらに出演者に変更がありました。


申しわけありません。

開場は開演の30分前になります。

入場料:1,000円
前売りはいたしません、すべて当日のみ



【新宿末廣亭 21:30開演】

開場は開演の30分前になります。


4月22日(金)

出演者:圓歌、歌司、歌る多、歌武蔵、多歌介


4月29日(金)

『素晴らしき仲間』

出演者:小朝、花緑、木久蔵、三木男


入場料:1,000円
前売りはいたしません、すべて当日のみ


【池袋演芸場 朝10:00開演】


5月11日(水)

『新作の会』

圓丈、白鳥ほか


5月15日(日)

『じっくり技巧派』

小はん、小満ん、小燕枝、今松


入場料:1,000円
前売りはいたしません、すべて当日のみ


【浅草演芸ホール 朝9:30 開演】


5月21日(土)

『柳家一門会』

出演者未定


5月28日(土)

『林家一門会』

種平、正蔵、たい平、たこ平、ぺー、紋之助


入場料:1,000円
前売りはいたしません、すべて当日のみ


※注 各席開演時間が異なりますのでご注意ください。
出演者が変更になる場合があります。



『玉の輔の手作り男子』(仮題)

| トラックバック(0)

ご無沙汰です。なんだかんだでお久しぶり...あれっ?...ずいぶん『噺家の手ぬぐい』休んでいたような気がしてたんですが、よく考えてみたら三月下席だけ休載しただけでした。

イレギュラーばかりでわけわかんなくなっちゃった(笑)。


おかげさまで『がんばろう日本。』手ぬぐいはこのブログ上では完売です。

ありがとうございました。まだお届けできませんが、もうちょい待っててください。

惜しくもGetできなかった方々に朗報。413日C..レモンホール『東日本大震災チャリティ落語会〜落語の力〜』、鈴本演芸場(販売日未定わかり次第お知らせいたします)など数に限りはありますが販売いたします



さて、再開後の『噺家の手ぬぐい』はコレ。

『玉の輔の自己流で何でもやってみよう!』(仮題)です。実は、このブログ、おかげさまをもちまして三月で一年がたちました。満一歳の誕生日です。ホントおめでとう!よくガンバった、あんたは偉い!...

で、考えた企画が玉の輔の自己流で何か作っちゃえ!』(仮題)です。


...あれっ?タイトルが変わってる? まあ仮題なんで(笑)。とにかく何か作ります。第一回は...って、第二回があるのかよ、って感じですが好評なら何回でも、ハイ。

今回は『手ぬぐいマフラー』です。早い話が手ぬぐいをマフラーにするってことなんだけど...、まあやってみましょ。


20110401001.jpg

①使う手ぬぐいはこの五本。全て玉の輔手ぬぐいです。だって、ひとの手ぬぐい切ったら悪いからネ。




20110401002.jpg

②まずA面はこちらの三本。







20110401003.jpg

③そしてB面はこの二本にしてみました。









20110401004.jpg

←④まずは仮留め、ちゃんと待ち針を使います。





20110401005.jpg

⑤A面、B面それぞれの手ぬぐい同士をミシンで縫う。





20110401006.jpg⑥縫い代にはキチンとアイロン掛け。うーん細かい(笑)。










20110401007.jpg←⑦両面を表同士くっつけて四辺をミシンで縫う。

 短い辺は10cmくらい開けておく。




20110401008.jpg

⑧裏返しちゃえ!


















20110401009.jpg

⑨開けておいたところを手縫いしたらキチンと針を使って四隅を整える。クゥーっ、超細けぇ~。こんな奴ダンナにしたくねぇっス!(笑)。




20110401010.jpg

⑩そしてなんとジャブジャブジャブジャブ!手ぬぐいについている糊を落としてるのだっ!















20110401011.jpg

⑪シワっぽい加工に

するため今度はグシャグシャに丸めて生乾きさせよう。



20110401012.jpg

⑫半分くらい乾いたら本格的に干す。






















乾くまでちょっぴり休憩。この間にミシンの紹介です。ずいぶん前に昇太兄さんと「落語ミシン倶楽部を作ろう!」と話をしたことがありました。しばらくして『BS笑点』の公開収録が愛知県のセントレア空港のホールであって、その時のスポンサーがミシンのブラザーさん。ブラザーの長谷川さんに落語ミシン倶楽部の話をして、軽く、ホント軽くですよ「ミシン欲しいなぁ」みたいなことを言ったら、な、な、なんと届きました!ありがとうございます、長谷川さん。

ブラザー最高!言ってみるもんだなぁ(笑)。



20110401014.jpg

⑬よーし完成!やった、シワっぽいっス!



⑭ん?...なんか違う。首が苦しい~!こんなはずじゃあ...モコモコし過ぎ?...やり直し(涙)。。


20110401015.jpg























20110401016.jpg

←⑮霧吹きしてアイロン掛けて...



↓⑯幅は...うーん...よし、18cmだ!

...なんの根拠もないけど(笑)。


20110401017.jpg


↓⑰根拠無しの18cmにジョキジョキ...(涙)。。


20110401018.jpg

















20110401019.jpg

⑱そして根拠無き18cmに縫うべし、縫うべし!縫うんだ、ジョーっ!



⑲やった、見つかった! 手ぬぐいでマフラーを作るには幅は18cmに限る、ということが...


これを『手ぬぐいマフラー18cmの法則』

と名付けよう!


20110401020.jpg



































⑳オカマの料理人みたくなっちゃった(笑)。


20110401021.jpg


よーし、次は何作ろ?

以上、『玉の輔の自画自賛、何でも作っちゃえ!』(仮題)でしたぁ。





リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。