デカイのなんの!?《調子に乗って後編》

| コメント(1) | トラックバック(0)

最初に断っておきます。ホント、手抜きじゃありませんよ、ホントに!

この

『三遊亭遊馬真打昇進記念大宇宙ミラクル三ツ扇ゼブラ模様手ぬぐい』の説明書、すごいんだってぇ~。とにかく、見てちょうだい!


20110311_01.jpg

20110311_02.jpg


ねぇ~、良いでしょ!ここまで考えて手ぬぐい作る人、いないヨ~

...えっ、わたし?...わたし...ですか?......そりゃあ、まあ、わたしだってねぇ

.........反省(涙)。。

これからは心を入れ替えて魂込めて手ぬぐい道に励みます。


で、この魂の込められた手ぬぐいは遊馬くんの十数年来のお友達、

イラストレーターの加茂左知子さんの作品。

加茂さんは神奈川県の葉山で彫刻家のご主人と

"あとりえうる子供絵画工作教室"http://www.a-uru.com/)を営んでいて、

実はわたし、遊馬くんの真打昇進記念パーティーでお会いしたことがあるんです。

『噺家の手ぬぐい』を参考にこの手ぬぐいをデザインしてくれたんだとか。

嬉しいねぇ~(涙)。。でも、ホントに参考になったのかしら(笑)。


『遊馬手ぬぐいのモチーフに込められた意味』がな、な、なんと二十四!

しかも、ひとつひとつにちゃんとメッセージが...。う~ん、不快?...いや、深い、深いっス!

いろいろありますが、まずはその四

馬のからだに隠れている、

ユ・ウ・バの文字。キリンビールのアレですよ...

ホントのこと言うとあたしゃキリンビールのアレ、知らなかったんだけど...

探してみてください。


20110311_03.jpg























次の五にある「噺家折りをして...」とありますが、これは噺家それぞれ畳み方、

折り方が違っていて特に決まりはありません...たぶん(笑)。

遊馬くんはこうやって畳んでるのね。


20110311_04.jpg

続いて十、名折れにならないようになっているとこなんざぁ素晴らしい!

拍手~(パチパチ)。これはわれわれ噺家、縁起商売ですから大事なことです。


このほか『春夏冬』『飽きない』

赤富士のような縁起物のほか、

飛躍、No.1、スター、光...期待し過ぎ(笑)。

地球の温暖化問題まで遊馬くんに託しちゃった。

まあ、ニ十三はいつになるのかわかりませんが、

夢にならないようにネ。

とにかく沢山たくさん愛のこもった手ぬぐいです!



で、気になることがひとつ。この手ぬぐい...デカイ!

普通の手ぬぐいより幅が一寸(約3cm)、一寸法師の背丈ほどデカイんですよ。

遊馬くんに質問してみました。返ってきた答えにビックリ!


...えっ?...わたしの手ぬぐいデカイんですか?ちっとも知らなかった。


...だってサ(笑)。

手ぬぐいの寸法なんか気にしないスケールのデカイ遊馬くんでした。

なぁんだ、デカイ、デカイってアレじゃないんだぁ、がっかり...

ドドスコスコドドスコスコ...えっ、アレもデカイの!?


...ラブ注入!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/71

コメント(1)

玉の輔師匠!初めまして。11日池袋演芸場にて地震にあった者です。川柳師匠の時、一度地上に逃げたのですが、おさまったようなので戻って玉の輔師匠の噺を聴き始めて2度目の揺れ。
この時の師匠の「もう止めましょう」「こちらの非常口は贋物です」の発言。かっこよかったぁ。見事なおちついたご判断とユーモア。さすがと思いました。結局交通手段も無く、ルノアールの店長のお情けで夜明かしして無事帰宅しました。今度はゆっくり、師匠の噺を楽しみたいです。有難う。





























月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。