犯人は誰?《前編》

| トラックバック(0)

さて、いきなり宣伝です。

219土)25:5526:25...まあ、土曜日から日曜日になった深夜1:55

テレビ朝日『落語者』という番組で一席演ります。

この番組には去年も出演したんですが、落語のあとの

女子アナの竹内由恵ちゃんとのトークが楽しい~っ!

かわいい~っ!すんごくいい娘、そして偉いっ!

何たって去年あげた玉の輔手ぬぐいをちゃんと持ってきた!

偉いっ!ますます大好きになりました。


トークは一応打ち合わせするんですけど本番はめちゃくちゃ、由恵ちゃんも仕切り下手(笑)。

こっちのペースで好き勝手にしゃべっちゃいました。

でも、やっぱ女子アナっていいネ!もちろん今年の手ぬぐいもあげちゃいましたぁ~。

かなり長くしゃべったんですが、放送では2~3分(涙)。。

なんかこの番組がDVDになるみたいなんで、その時はトーク部分もまるまる入るそうです。

お楽しみにぃ。


じゃ、手ぬぐいにいきますか。


今回は色物さん、漫才のトンキーホンク...ん?...ホンキーホンク...トンキートンク......

あっ、ホンキートンクです。

このモンキートンク?...ヤンキー?...しつこいっ!!

ホンキートンク...あってる?

...ホンキートンクはセントルイス星セント師匠のお弟子さんです。


2011021100.jpg


兄弟子にはB21スペシャルさんがいます。で、デビット伊東さんがいつの間にかラーメン屋さんになっちゃったでしょ。デビットラーメン『でびっと』ってお店で全国に何店舗もあるらしい...実業家じゃん! そこでアルバイトしてたらしいんです、ホンキー&トンキーが、...って名前変わっちゃったよ!

そん時の仲間の興梠さん(今は店長さん)がこの手ぬぐいのデザインを考えてくれたそうです。でも、なぜラーメン屋さんにデザインを...


実は興梠店長、デザイン学校出身で、センス抜群!

ホントン...って今度は略しちゃった、全幅の信頼で興梠店長に丸投げ(笑)。

出来上がったのがコチラ。...いいですねぇ~、亀甲縛り...あっ、すいません、亀甲模様、「鶴は千年、亀は万年」、たいへんおめでたい長寿の柄です。


さすがです、ナイスです、店長!

亀甲のなかにホ・ソ・キ...ホソキ?...ホソキカズコ?...違う、違う、ホンキートンク!

うまい具合に納まっちゃった、素晴らしい!

ちゃんと二人の名前も入ってます。


間瀬弾、平山利...どっちがホンキーでどっちがトンキー?


玉 でも、最近手ぬぐい変えたんだぁ?

ホ「ええ、去年変えたざんス。また来年新しくするざんス。」

玉 すごいねぇ、しょっちゅう変えるの?

ホ「二年ごとざんス。」

玉 へえー、手ぬぐい好きなんだ?

ホ「......?だって、二年に一度、新しいものに変えるもんざんスよねぇ。」

玉 ...えっ、何それ?

ホ「えっ、二年たったら手ぬぐいの柄、変える決まりだって言われたざんス...

玉 えっ、誰に言われたの?

ホ「...誰だったざんスかねぇ? でも、そういうもんざんスよねぇ?」

玉 ...そんなルールないよ! そりゃ、オレは趣味手ぬぐいだから毎年変えてるけど、二年に一回変える芸人は楽屋にほとんどいないよ!

ホ「ええ~っ、マジざんスかぁ~?」

玉 誰かに騙されたんだよ、きっと。

ホ「...今初めて知ったざんス。皆さん変えてるもんだと思ってたざんス(涙)。。。」

玉 ...誰に言われたか覚えてないの?

ホ「......誰ざんスかねぇ?」


...さて、このホソキートソク...

とうとうホソキーになっちゃった(笑)、を騙したのはいったい...


楽屋にホンキートンクをはめた人間がいる!


真相はなんと次回で!!

『噺家の手ぬぐい』史上初、このつづきは次号ざんス。



::::::::::::::::::::::::::::::


さて、編集部よりの玉の輔ニュースでございます。

1月22日、朝日カルチャーセンターにて

玉の輔師匠の「手ぬぐい噺と落語」が行われましたー。


会場にはなんとお着物姿のキレイドコロまで。

会場の後方には玉の輔師匠の歴代の手ぬぐい、手ぬぐいデザインの際に使ったゴム版、

また小朝師匠の手ぬぐいが展示されました。


プログラムは

「マキシム・ド・呑兵衛」

 手ぬぐいのお話

 〜仲入り〜

「藪入り」


2011021101.jpg

2011021102.jpg



手ぬぐいはこのブログでも紹介させていただいている

清水一朗さんのコレクションから、なんと朝太時代の志ん朝師匠の手ぬぐいが!

珍しい手ぬぐいをたくさん見られ、楽しいお話をいっぱい聞けて

さらにさらに師匠の2011版着物型手ぬぐいをいただけるという

なんともオイシイ会でした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/68




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。