2011年2月 1日アーカイブ

平成15年秋から7年半続いてきた『笑点Jr.』(当初は『BS笑点』)が、今年3月で涙、涙の最終回を迎えることになってしまいました。年明け、プロデューサーから「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ついては、残念なお知らせですが...。」との電話。

まあ、出会いがあれば、別れもあるさ(涙)。。また、あのメンバーで皆さまに会えることを切に願っている次第です。

さて、その笑点Jr.の大喜利に途中から加わったのが、講談師の神田 蘭ちゃん。最初はまだ前座でした。女講談師、しかも前座が大喜利のメンバー?...これはもしや、プロデューサーと怪しいのでは?...とみんなで考えた。
しかし蘭ちゃん、年齢不詳、性別不明?...そんな疑いもすぐに晴れました(笑)。じき、二ツ目にはなったんですが、まだまだぺーぺー、我々とは芸歴が離れてる。ところがどっこいこの蘭ちゃん、やりたい放題、言いたい放題。ふつう大喜利では着流し、着物だけで羽織は付けません。しかしこの女、羽織どころか袴ぁ付けやがった。メンバーが袴を取れ、と注意したのも無視して!

先日も楽屋で「ちょっとちょっと玉の輔師匠ぉ~」と、わたしのことを手招きするのです。「なぁに?」と蘭ちゃんのところへ足を向けたところで考えた。...ん? 待てよ、俺は蘭より先輩。しかも相手は二ツ目になったばかり。...どうです、この傍若無人ぶりは。こんな女...ニューハーフ疑惑もあります(笑)、こんな女ですが、まあ許してやるか(笑)。

今回はこんな神田蘭ちゃんの手ぬぐいです。

2011020101.jpg
神田紅先生のお弟子さんで落語芸術協会所属。2008年7月に二ツ目になりました。なかなか男前な(だから女だって!)手ぬぐいです。

縦に使って白抜きの太い一本線。この中には、蘭、らん、かんだ、蘭、らん、そしてまたかんだ、どこまで行っても蘭、らん、かんだの文字。しつこいってぇの!
...当人曰く『蘭小紋』

左隅には何やら紋? これがなかなかおさまりが良い!どういう訳だかこの女、楽屋での大御所の扱い方がうまいらしく、この蘭、らん、かんだの文字はなんと三笑亭笑三師匠が書いてくださった!

蘭ちゃんを可愛がってくれている笑三師匠が二ツ目になる時に、手ぬぐいいっぱいの蘭、らん、かんだ、蘭、らん、そしてかんだ、を書いて持ってきてくださった。
「師匠、ありがとうございますぅ~。まあー素敵ぃ~。一杯いただいてもいいかしらぁ~、ねぇ社長。」と水商売口調で答える蘭(たぶんネ)。

しかし、手ぬぐいいっぱいの蘭、らん、かんだはちょっと...(苦笑)、と考えた蘭ちゃん。ならば...と、こんなレイアウトにしちゃった。

2011020103.jpg
















2011020102.jpg
左下の紋は知り合いのデザイナー末松由香理さんが考えたもので、桔梗を蝶の羽根のように見せて、蘭ちゃんに羽ばたくようにと、願いを込めたもの。

蘭なのになぜ桔梗?そんな疑問はありますが(笑)。丸の中には平がなで『かんだらん』の文字が。この紋を着物にも入れてるんだそうで、落とした時いいネ。すぐ落とし主がわかってサ...って小学生かっ!

さあ、出来上がった手ぬぐいを笑三師匠に渡す時がやってきた!「師匠、二ツ目になりました。ありがとうございます。手ぬぐいの文字、使わせていただきました。」「ああ、そうかい。どれどれ...。」と自分が書いた手ぬぐいいっぱいの蘭、らん、かんだ...ニコニコしながら広げる笑三師匠の目が点に...

あの蘭、らん、かんだが...1/3...これだけになっちゃった(涙)。。。...ひきつりながらも「ああ、おめでとう。」。


そんな笑三師匠は今でも蘭ちゃんを応援しています(笑)。ちなみに『蘭』という名前はホステスで一番多いんだそうです(神田蘭情報)。

そして、畳紙の『寿』『神田蘭』は蘭ちゃんが書道を習っているお母さん岡部房子さんに頼んで書いてもらったんだって~。仲良しなんだぁ?
「そうでもないんですけど(笑)、よいしょで...いや、感謝の気持ちです。」だってサ。

親孝行できてよかったネ。


******************************************

そんな講談界のニューヒロイン!神田蘭さんの公式サイトはこちら
ギャラリーや公演予定など、蘭さんの情報満載です!
噺家の手ぬぐいブログもがんばらなくっちゃ......涙(編集談)




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。