2007年に発行いたしました五明樓玉の輔著
『噺家の手ぬぐい』がウェブサイトになりました。
新しい手ぬぐい、昔の手ぬぐい、玉の輔オリジナルデザインの手ぬぐい、
手ぬぐいの関係するイベントなどなど……
手ぬぐいにまつわるさまざまな話題を紹介していきます。 寄席の番組と同じで毎月三回、
「上席(1〜10日)」「中席(11〜20日)」「下席(21〜30日)」ごとの更新を目標としています。
特別なニュースは「余一会」としてお送りいたします。

どうぞのんびりとお楽しみください。

あんた、バカ?

| トラックバック(0)

映画『落語物語』たいへんな打撃だねぇ~。主役(?)ピエール瀧、えらいこっちゃ!監督の林家しん平師匠、ご愁傷さまです。


今年のしん平師匠の新年会にこんなヤツが現れました!


52963.jpg


誰、おまえ?


「銀河一スターウォーズ(以下SW)を愛する落語家です!」


なんじゃ、そりゃ?


「SW歴23年、自宅の壁にはフィギュアを貼り付け、新作公開時には自作のコスチュームで劇場に行きます!昨年はSW側からお仕事をいただきました。ファンだけの開場でSW落語をやったりしてます!」


勝手にやってちょうだいな


52962.jpg

「来月には世界中SW馬鹿が集まるイベントのためシカゴまで行ってきます!」


いいよ、帰ってこなくて(笑)!で、手ぬぐいもそんな感じなのかな?



keiki000.jpg

イカれてるね!


「原案は家内のきよ子です!」


かみさんもイカれてるのかい!


「友人でデザイナーの加藤文子さんが形にしてくれました。こだわり過ぎたせいか、細かいところまで木版で再現できないので、ジェットプリント染めです」


うーん、相談してくれればなんとかしたのにぃ~。


「見るからにSW!とわかるデザインですが、親会社ディズニーから突っ込まれないギリギリのライン、あくまでもSW風です。笑笑」


アウトだね(笑)


「畳紙もSW風になっていまして、名前に奥行きを出して、熨斗の結び切りはライトセーバーになってます」





keikitatou.jpg

.........。書き忘れたけど、今回の手ぬぐいは林家けい木くんね。


「高座はもちろんですが、師匠木久扇を見習って噺家以外の活動も展開しておりますので、違う一面でもお楽しみをお届けできるようになります!毎月第三金曜日の夜は渋谷のHMVでお待ちしております、フォースと共に!」


いい加減にしなさい!気になった方はHMVに行ってあげてくださいな、落語会を開催してるらしいよ。


ちなみにわたしはSW音痴なので赤と黒のトゲトゲキャラを知りません。なんとなく『スターウォーズ』に出てるヤツだなぁ、くらいのイメージしかない。コイツはダース・モールというらしいです。


この芝居から御披露目です!四代目三遊亭圓歌襲名、鈴本演芸場まで是非!玉の輔も出てますよ。



ゴゴゴゴ豪華なパーティーでした!

| トラックバック(0)

さて、いよいよ来たる3月21日よ

歌之介改め四代目三遊亭圓歌襲名披露興行

がはじまります。三代目が亡くなってもうすぐ丸二年、御披露目の最中に三回忌という珍しい形ですが、爆笑王を継ぐに相応しい新しい圓歌に期待です!


披露興行に先立って3月5日に帝国ホテルで行われたパーティーは度肝を抜かれる乾杯で幕を開けました。


wine.jpg
2006年物です。値段知りたい方は調べてね

一本ン万円するワインをデキャンティングしたもので、乾杯の音頭を取った帝国ホテルの料理長も思わず絶句の57本

森伊蔵も飲み放題というおまけ付き(笑)。料理ももちろん最上級。


appetizer.jpg
いちばん最初に出てきた料理。ステキ!

でも、わたしのいちばんのお気に入りはメインに飾られた後ろ幕。「あっ、佐藤勝彦!」...作品集持ってます。確か前座だったかニツ目になりたてだったか、たまたま見た個展で一目惚れ。圧倒されます!パーティーで飾られた後ろ幕は三枚。中村天風今村恒美、そして佐藤勝彦。スゴいね!


ushiromaku.jpg
この前で落語演るんだよぉ~(笑)



あらら、酔っ払いで他の二枚は撮り忘れました(笑)。


gashu.jpg
30年前に買いました。もう一冊あるはずなんだけど...。


しかし、しかしですよ、手ぬぐいになってました。中村天風先生です。四代目圓歌師匠が崇拝し、天風会に入り、講演も頼まれ、直筆の色紙をいただいたそうです。後ろ幕と手ぬぐいになりました。


enka2019.jpg


「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は変わらざりけり」山岡鉄舟の句です。この句を四代目が尊敬する中村天風先生が書いたものです。...うーん、深い!...わたしが言うと浅くなっちゃうけどねぇ(涙)。


四代目圓歌襲名披露興行、満を持してはじまります!


詳しくは落語協会ホームページまで。それと『中村天風』...知らない方は検索してください(笑)。

ニャンとも言えない手ぬぐいです

| トラックバック(0)

四代目江戸家猫八先生が亡くなったのが2016年3月21日、間もなく三年が経ちます。亡くなる二週間前に放送された『徹子の部屋』に一緒に出演したのが長男で二代目の小猫さん。

おじいちゃんから親子三代でウグイスを鳴いてる変わった家系です(笑)。

今回は二代目小猫さんの手ぬぐいを紹介。


大学院出てるんだって!...しかも立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科。それがまさかの動物形態模写(笑)。まあ、そういう家系だからねぇ。デザイン研究科出てるんだから手ぬぐいは自分で作ります。


koneko01.jpg


落語協会に入会して初めて作った手ぬぐいを今年はちょっとリニューアル。


「初めて作る手ぬぐいだったので届くまでドキドキしたのを覚えています。足あとが機械的にならないようにレイアウトしたのがポイントです。マメさ(豆絞)を大切に。一歩一歩(足あと)精進していく、という意味を込めています。さらに今年は、二代目小猫と、いつか五代目猫八にという意味を込めて二歩目と五歩目に色を着けました」


なるほどねぇ。よっ、待ってました、五代目!


さらにもう一本。


koneko02.jpg


「十八番のひとつであるテナガザルです。ただのサルにならないようにするのとキレイな輪になるようにするのにかなり時間をかけました。4猿(支援)の輪に『猫の手』貸します。さらに全体で40(始終)猿(縁)に恵まれますように、という意味を込めています。申年のあとの酉年の手ぬぐい立ったので、おや?というリアクションをされることがけっこうありました。十八番が浸透していなかったようです(笑)」


考えてるねぇ~。よっ、待ってました、デザイン研究科!


来年また新しい柄の手ぬぐいを製作予定の小猫さん。こちらにとってはとてもありがたい芸人です(笑)。


「今年の手ぬぐいは『初心忘るべからず』ということで一番最初に作った手ぬぐいの柄を復活させました。新しい手ぬぐいのデザインのヒントは、ヌー!


...?


この謎は小猫さんの高座を観れば解けるはず?

あおもり改め...青森?

| トラックバック(0)

新二ツ目紹介の殿(しんがり)はあおもり改め三遊亭青森くん。漢字になりました(笑)。白鳥さんのお弟子さんです。そう言えば白鳥さんも前座時代は『にいがた』で二ツ目の時に漢字になったんだっけ。しかも『新型』で『にいがた』と読ませてた。誰もが『しんがた』と呼ぶので途中から『新潟』に(笑)。


青森くんの手ぬぐいは斬新的です。


aomori.jpg

『青』ですよぉ~!誰がなんと言っても青です。いや青森です。小さく『森』って書いてあるもん。自分でデザインして『森』も自筆。やるねぇ~。スゴくいいってわけでもないけど(笑)、ちょっといい。久しぶりのヒット作?『第1回 噺家のわかりやすい手ぬぐい大賞』をあげよう。


aomoari_tatou.jpg


畳紙の文字は青森くんの小学校時代の教頭先生に書いてもらったんだって。書道家で野球部の顧問だった三浦順一郎先生。この先生に教わってたなら『森』もうちょい上手く書かないとね。


「白鳥のような落語家になりたいと思って入門しました。自分にしかできない落語を創って『この落語は青森にしかできない、また聴きたい』と思っていただけるような落語家になりたいです」


他に何かある?


「祖母がホタテの養殖をしております。陸奥湾のホタテはグリコーゲンが豊富に含まれていてとても美味しいです。産地直送のホタテをお求めの際は是非わたしまでご連絡を」...宣伝かい!




* * * * * * * * *

お知らせ


「第8回 噺家の手ぬぐい大賞受賞作展示会」


image4.jpeg

日本橋の食堂ピッコロさんで、なんと噺家の手ぬぐい大賞の受賞作品が展示されています!ぴっかりちゃんの落語会もありますよ!みなさんぜひ行きましょう〜。詳細は下記をご覧ください。



大賞の「長岡花火記念手ぬぐい」から5位の春風亭一花さんの手ぬぐいまで入賞作品を展示しております。過去の大賞受賞作もご覧になれます。

◼️日本橋 食堂ピッコロ  中央区日本橋1-18-10伊藤ビル一階   

電話0332810299

http://r.gnavi.co.jp/a22fvmcj0000/

◼️2/12〜3/29(火)

◼️平日 11:00〜14:30 17:30〜22:30(ラストオーダー30分前)土日祝日は定休日ですが、2/23.3/16の落語会にご参加の方はご覧になれます。

◼️一部手ぬぐいの販売有ります。

◼️飲食店での展示になりますのでワンオーダーお願いいたします。

 

 【ピッコロ寄席】

ぴっかり☆の冬ものがたり〜第18回 春風亭ぴっかり☆ひとり会@ピッコロ〜

◉2/23(土)6時〜1800円(予約)2000円(当日)


image3.jpeg

鈴々舎ではなく柳家です!

| トラックバック(0)

新二ツ目三名はこの芝居から御披露目がはじまりました。


手ぬぐい紹介二人目は近頃チーズナンにはまっているという柳家あお馬くん。小せんさんのお弟子さんですが楽屋内では馬風師匠の孫弟子のイメージが強い。よく頑張りました。晴れて二ツ目昇進です!...でも、馬風師匠の孫弟子は一生です(笑)!

これからも引き続き精進してくださいね。


前座時代はしくじりがつきものです。あお馬くんのしくじりは?


「師匠から鈴本の主任の高座の録画を頼まれてRECボタンを押して終演後に再生してみたら『ミュージックステーション 春の二時間スペシャル』が録画されてました」


...あらら、やっちゃったね(笑)。その代わり小せんさん、DA PUMPの『USA』を覚えて、カラオケの十八番にしたとか...。


「大師匠(馬風師匠)のお供で茨城県に行きました。落語会の打ち上げで豪勢な鮟鱇鍋が出たのですが、食事制限の多い大師匠の体調を鑑みてお椀に脂分の多い鮟鱇を入れずにお渡ししました。するとおもむろに箸を突っ込んで『どこに鮟鱇が入ってるんだ!』と言われ『いえ......、師匠には鮟鱇を入れてません』『馬鹿野郎、鮟鱇の入ってない鮟鱇鍋があるか!』と怒鳴られました」


あお馬くんのお椀には鮟鱇が馬風師匠の分までたっぷり(笑)。うーん、そりゃお怒りだね。でも馬風師匠は優しいのです。あお馬くんが誕生日にプレゼントした師匠お気に入りの猫ちゃんをプリントしたTシャツを着てくれてる。ところがサイズが合わず猫が横広の顔に...。だけど、嬉しいねぇ~。


そろそろ手ぬぐい。


aoba02.jpg
aoba01.jpg


自分でデザインしたんだって。『丸に二つ鈴』の紋。そして青海波に枝垂柳です。...海に柳ねぇ?


「『青海波』は読み方を少し変えれば『あおば』と読めるので『やなぎやあおば』の判じもの的な意味合いになってるのかなと勝手に解釈しています」


...こじつけ、だね。『柳家あお馬』は大学の落研時代の先輩で現在茨城県でご住職をされている菊地さんに書いていただきました。あお馬くんお気に入りだそう。


「前座時代と違って二ツ目はお客さんに楽しんでいただくことが肝心です。高座の出来不出来にこだわって『次も見たい!』と思ってもらえる芸人を目指します」


素晴らしい!



今回はちょっと長文になりましたが、あお馬くんのメールが異常に長かったせいです。もっと短めにまとめるようにね。


で、チーズナンてナンなん?

いやいや、思い込みって恐いねぇ。二月上席から新しい二ツ目ができるのかと思ってたら違った!中席からだってサ。理事会で決めたんだけどねぇ、勘違いでした。まあ、いいや(笑)。今回から紹介します、新二ツ目手ぬぐい。


馬生師匠門下駒六改め金原亭馬太郎くん、小せんさん門下柳家あお馬くん、白鳥さん門下あおもり改め三遊亭青森くんの三名。嵐が活動休止宣言をする最中、この個性的な三人が二月中席...2月11日から新しい二ツ目が誕生いたします!


まずは、コチラから。


47402.jpg


何故かあった嵐のCD。なんで買ったのかなぁ(笑)。たぶんカラオケで歌おうと思ったんだね。ちなみにわたしが一番好きな曲は『Beautiful days』です。


あっ、手ぬぐいね。


馬太郎くんです。駒六時代はホントに良くできた前座でした。けっこううるさ方の先輩師匠連たちも一目置く働きぶり。最近ではNo.1?ちょっと誉めすぎかしら。しくじったことがないのかと思いきや...ありました。しくじり方も駒六くんらしい。


「去年の夏、師匠をしくじったと思って勝手に坊主にしたら、しくじりではなかったらしく坊主にしたことを怒られました」


うーん、しくじり方がハンパねぇ~ッ!


で、やっと手ぬぐい。


umataro.jpg


「寄席文字の橘右之吉師匠です。サインが瓢箪の形になっております。全て師匠に丸投げして、サインも考えていただいたので綺麗に書けるように稽古します」


扇子を咥えて走る若馬。馬の尻尾の先がサインの『うまたろう』の『う』に繋がってる。めくりに鬼蔦の紋。馬太郎満載の手ぬぐいです。


「師匠、兄弟子の教えを少しずつ出来るようにしていきたい。地道にコツコツとやっていきたいです」と馬太郎くん。真面目だねェ〰️。


「つまらない感じになってしまいましたがよろしくお願いいたします」と最後まで真面目な馬太郎くんは二月中席鈴本演芸場昼の部から昇進いたします。ちょうどわたしも出てるので是非ともご来場くださいませ。

一月下席は恒例の...

| トラックバック(0)

正月初席号は玉の輔手ぬぐい、二之席は手ぬぐい大賞、

そして下席はうちの師匠小朝の手ぬぐいを毎年紹介するというのが

このブログの恒例となっております。


今年もそんな感じで...。


ここ数年は手ぬぐい業界の雄かまわぬさんで作っている師匠。今年のはコレです。




IMG_8948.jpg

koasa2019.jpg


二色ですね、白地と山吹色。大きな松の中に鶴・亀・鯛・瓢箪・打出の小槌・扇・達磨、そして光琳蔦。うーん、めでたいめでたい。


「今年もかまわぬさんにお願いしたのですが、下から上に向かっていくものがいいというのと繰り返しのデザインが良いという易の先生のアドバイスから松にしよう!ということになり、どどーんと松を入れて欲しいと松葉目の写真を何枚か見てもらってデザインしてもらいました」(マネージャー談)


今年はわたしもなんだか山吹色が好きでスニーカーを買ってしまいました。


さて二月ですが、この時期に新二ツ目ができます。
ということで次回はそんな手ぬぐいです。

発表します!...あれっ~?

| トラックバック(0)

発表しますヨ、『第8回 噺家の手ぬぐい大賞』
...噺家の手ぬぐい大賞ですからね!?


【第5位 春風亭一花】

ichihana001.jpg

やりました、江戸っ子一花ちゃん。見事入賞を果たしました。一回目の投票からじわじわと地道な組織票が功を奏しましたねぇ。落語もじわじわとファンを増やしてます!


【第4位 古今亭志ん輔】

2018shinsuke001.jpg

コレは志ん輔師匠が謝楽祭のために作った販売用手ぬぐいで、楽屋の出番表をデザインしたアイデア賞ものの作品。実力者が4位です。



【第3位 コニシボンド】

konishibond.jpg

やりました、横田社長!玉の輔が頑張った手ぬぐいが3位に入りました。またゴルフ連れてってください!あと肉もお願いいたします!


【第2位 欧州公演】

bunzoeurope00.jpgのサムネール画像

文蔵さん、わさびくん、そしてとつかりょうこさんおめでとうございます。以前、大賞を獲得した欧州公演手ぬぐいの二度目の栄冠成らず!


【第1位 長岡花火】

nagaoka00.jpg

やっぱりねェ〰️。長岡の市長選よりも市民の関心が高く(?)、たくさんの票が...。まあ、可愛いし、良しとしましょう。地元出身扇辰さんの努力の賜物?とにかく長岡ばんざーい!そしてコチラもとつかりょうこデザイン。1、2位独占です。



というわけで、正式な意味の『噺家の手ぬぐい』は一花ちゃんのだけ(笑)。まあ、こんなこともあるでしょう。


あれっ、玉の輔手ぬぐい...入って無いぞ!


大賞受賞者のコメントです。


まずはこの手ぬぐいを企画した扇辰さんの同級生山崎郁子さん。
「見慣れた景色をとつかさんはこう切り取って描くのだなぁと新鮮でした。噺家本人の手ぬぐいでもないのに恐縮です!」
...山崎さんから賄賂をいただいているので大丈夫です。またお願いいたします、めちゃくちゃ美味しい栃尾の油揚げ。


つづいて、扇辰さん。
「わたしが肝煎りということで代表して賞状を賜りました。少し助言しただけで、あとはどう中間マージンを搾取するか思案していました。長岡の友人知人が大挙して投票してくださったようですね。その勢いで私の独演会にも殺到してもらいたいものです。新年早々、嬉しゅうございます!」


45401.jpg


最後はとつかりょうこさん。

「おととしのスケッチ旅行からゆっくりゆっくり作った一枚で、山古志の牛を描いたのが遠い思い出です。今は長岡のみなさんと嬉しい記念花火を打ち上げたい気持ちでいっぱいです。ちなみにわたしはコニシボンドに一票入れました」

...ありがとう、とつかさん(涙)。



さて、玉の輔手ぬぐいの当選者発表といきますか!


・kumano5034さん
「せめて大賞に輝いた手ぬぐいを期間限定販売して欲しい!」
...そうですねぇ、わたしの手ぬぐいが大賞を獲った暁には是非とも。いつになることやら。


・chiyo.chiyo.4488.hal.hal.1847さん
「息子の夢は噺家だそうです。そのときには玉の輔師匠に手ぬぐいをデザインしていただきたいです」
...お任せください!息子さんの夢が変わらなかったらねぇ。


・aimayosiさん
「私、玉の輔師匠の風呂敷持ってます。リサイクルショップで買いました」

...おい誰だ、オレの風呂敷売ったヤツは?


・revolver.0421さん
「拡大してまじまじと見てしまった馬風師匠の手ぬぐい。ズルいです(笑)」

...で、ご感想は?


・mayumifreefallさん
「ホントはコワモテなのに優しい文蔵師匠のお顔が素敵」

...ホントは優しいヤツなんです(笑)。


・puchimaru88さん
「いつかお伝えしたかったこと。『かっこいい!』ひと目みてビックリ!隣にいた母は『若い頃からかっこいい』と認識していた様子。親子でファンです」

...皆さん、聞きましたか?わたしのことですよ!こういうコメント大好きです。


・reikoshantiさん
「鈴本での『芝浜』鳥肌が立つくらい素晴らしかったです!」

...こういうコメント、もっと好き!誉めて、誉めてェ〰️。


・yu2ko.nanchanさん
「私の勤め先が創立70周年で記念品に師匠に手ぬぐいをお願いしたかったのですが、総務部長が超けちんぼなので提案できませんでした」

...お安くしときまっせ。なぜか関西人。


・BXP02207さん
「勘之助さんの手ぬぐいはよそゆき用に使いたい」

...よそゆき、ってどこ行くの(笑)?


・ccu11411さん
「手ぬぐいを通じて日本人の美意識を表出してください」

...ありがとうございます。美意識、うーん、良い響きだぁ。


皆さん、おめでとうございま~す!手ぬぐい送ります、待っててねぇ。

******



上記ご当選の皆様には、管理人よりメールでご住所を伺います。
hanashikanotenugui@gmail.comより近日中にご連絡いたしますので、
そちらにご返信お願いいたします。
手ぬぐいは玉の輔師匠から直接お送りしますよ!

******


次回からは通常営業(笑)。

賀正〰️ん

| トラックバック(0)
明けましておめでとうございます
今年もよろしくです

2019hagaki.jpg

さあ2019年がはじまりました。5月1日からは新年号です。さて、何かなぁ?MTSHの頭文字ではないそうですねぇ~。まあ、考えるのは勝手だけど、当たったからって何かもらえるわけでもなし。...でも誰が考えて、誰が決めるのかね?

001hena.jpg

『埴猪口(へなちょこ)』です。こういう字を書くんだね。埴土(へなつち)=質の悪い粘土。「こんなもので作ったお猪口では酒が呑めな~い!」と渡辺謙さんが猪口を投げたとか投げないとか。そういうことで未熟でとるに足らない、役に立たないという意味で人を嘲る時に使う言葉です。でも、埴猪口でもいいじゃん、どんな人間だって役に立たないことはない。そんな意味で書きました。...まあ、『猪』の着く言葉を探してたら出てきたんだけど(笑)。とにかく、埴猪口ども、がんばれェ〰️!...オレもっ!

今年の手ぬぐいはコチラ。

tama2019.jpg
IMG_8788.jpg


手ぬぐいの中に手ぬぐい四本。コレ実はみんな同じ線から作りました。適当に三本切った線を組み合わせて出来上がりました。で、こんな感じに。...まあまあかなぁ(笑)。

お正月、新しい手ぬぐいを配るとすでに来年のものの構想に入ります(笑)。お楽しみに。

さあ、次回はいよいよ『第8回 噺家の手ぬぐい大賞』の発表です。組織票の力、見事です!

あと 1月4日はわたしの誕生日ね!

いよいよ今年も...

| トラックバック(0)
2018年最後の『噺家の手ぬぐい』です。

異常気象や災害、平昌冬季五輪にロシアワールドカップ等々いろんなことがあったけど皆さんはどんな年でしたか?わたしはねぇ...いろいろあった2018年でした。平成最後の『第8回 噺家の手ぬぐい大賞』もまだまだ投票受付中です。締め切りは12月31日大晦日です。組織票受付中(笑)!よろしくお願いいたしますねぇ!

さて、今回は『平成最後の玉の輔写真館 BEST10』をお送りいたします。


【第10位 寝る噺家】
11月下席浅草演芸ホールの打ち上げで寝る三朝くんと木久蔵くん。面積だくさんのおでこと口を開けたアホ面がお見事です。

42803.jpg42804.jpg


【第9位 激写ポールダンス】
カメラマンぺー先生が真打披露パーティーのゲストのポールダンサーを接写!近すぎない?
42809.jpg

【第8位  1111111111】
11月11日11時11分11秒をカメラに収めました。この一瞬を撮るためにシャッターのタイミングの稽古(笑)。
42829.jpg

【第7位 書道教室】
ここの習字の先生、絶対おかしい!意図的なものを感じるのはわたしだけではないはず。
42810.jpg
42811.jpg

【第6位 山手線車内】
中国ならまだしも、こんな人いる?めぐりズムかなぁ、車内で盗撮しました。
42821.jpg
42822.jpg

【第5位 富士山】
やっぱり富士は日本一の山です!静岡に仕事に行った日、素晴らしい快晴で新富士駅を下りたところでこの景色。日本人で良かった!富士は世界一の山でした。
42813.jpg

【第4位 柳朝VSガッツ石松】
東京かわら版の取材で正朝師匠のお宅で発見しました。ベルトクイズQ&Qという番組で大師匠とガッツさんが対戦した時の写真です。10対30...って柳朝師匠負けてるじゃん(笑)!

42817.jpg

《もうすぐBEST10》
これは知り合いから送られてきたもの。一見意味がわからないけど拡大してみると...。右下に歌武蔵さんが!こんな小さな写真でも大きさが良くわかる。楽屋で大笑いの一枚。

42819.jpg

【第3位 勘違いするなよ!】
back numberの『ハッピーエンド』という曲のPVに出ている唐田えりかちゃんです。可愛いでしょ?この切ない表情が大好きで待ち受けにしています。ある時スマホをいじっていると妹弟子のぴっかりが「なんでわたしの写真が待ち受けなんですか!」.........。勘違いすんなよ!おまえは自分が思っているほど可愛くないぞ(笑)!

42815.jpg

【第2位 ゴルフの賞品】
年二回ある郡山自動車学校のコンペで22位。賞品は松茸と福島牛1㎏!22位なのに豪華過ぎる!10月22日に行われたので当日賞(22日)。ラッキー!!

42826.jpg
42827.jpg

【第1位 パープレー】
やりました、玉の輔選手!7月22日鬼丸くんとふたりで板東ゴルフへ。30台も出したことないわたしが驚きのパープレー!楽屋では「パープレー、ウソだろ?誰と行ったの?...鬼丸ぅ~、じゃあ絶対ウソだ!」と信じてもらえません(涙)。そして通っている後楽園のシミュレーションゴルフ場スポドリ!の五周年記念ゴルフコンペ...ったってシミュレーションで対戦するんだけど。なんと3位になりました。9Hで-3!やるねぇ~。

42824.jpg

というところが今年の出来事でした。1位と2位がゴルフというのもわたしらしい?シミュレーションゴルフの成果が出ました。継続は力なり!...これが仕事に出れば(涙)。

皆さん、今年もたいへんお世話になりました。
来年も元日から『噺家の手ぬぐい』がはじまります!

良い年をお迎えください。

投票もよろしくお願いいたしますねぇ。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。